• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

胃がんの手術を終えた患者さんの食事のとり方

今、胃がんの手術を終えた患者さんを受け持っているのですが、その患者さんは、食事は早く食べるくせがあるようです。
手術後の食事のとり方は、ゆっくり行うように説明をしているのですが、患者さん自身も自信がないようです。
病院であれば、看護師が食事を見たりして、指摘を行うことが出来ると思うのですが、退院した時にも食事に気を付けながら食べることが出来るように関わっていきたいと思っています。
その時は、どのようにして対応するのが1番良いのですか?
今後の参考にさせて頂きたいので、教えて欲しいです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. etutosi_b 2017/04/08 18:01

    胃がんの手術を行った患者さんの食事は、本当に気を付けないとダンピング症候群になってしまう可能性もあるので、注意しなければいけないですよね。私も、胃がんの手術を終えた患者さんと関わる機会が多くあるので、是非参考になれば嬉しいと思います。

    患者さんには、毎日どのくらいのペースで食事を食べているのかは、必ず聞くようにしています。それを把握してから、食事摂取時の指導を行うようにしています。まずは、なぜゆっくり食事を取らないといけないのかをきちんと説明してあげて下さいね。

    患者さんもただゆっくりと食事を取るように言われても、なぜか把握できていないと継続することが出来ないと思います。きちんと理解できたのであれば、1口につき20回~30回ほど噛んでから飲み込んでもらうようにしています。

    やはり、患者さんの中には、口に食べ物を入れてしまうと、すぐに飲み込んでしまう方もいるので、しっかりと噛む癖とつけてもらいましょう。慣れるまでは少し難しいですが、看護師が傍で寄り添いながら行うと、意外にすんなりと習得することが出来ることが多いので、1度行ってみてあげて下さいね。

  2. rimi85 2017/04/08 21:57

    現在、外科の病棟で働いている看護師です。
    入院患者さんの中には、胃がんの手術を受けた患者さんも多く入院しています。
    今の医学は、とても進歩している為、手術を行って数日すると退院することが多いです。
    その為、入院中にしっかりと食事の食べ方を説明してあげることが合併症のリスクを下げることになります。
    私の病棟では、食事の時に目の前に時計を置かせてもらっています。
    しっかりと噛む時間を決めて、感覚を掴んでもらうようにしています。
    慣れてくると時計も不要になってきますが、始めは置いておいた方が、患者さんも目安になって良いと言ってくれていました。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

ナースではたらこ


人材大手ディップの無料の看護師転職支援。圧倒的な知名度と過去の紹介実績がポイント。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ