• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

看護助手が注入の滴下の調整を行っても良いの?

私が勤務している病棟には、看護助手が多く勤務しています。そのため、本当に仕事もスムーズに進めることが出来るので、とても助かっているのですが1つ気になることがあるので質問させてほしいです。今働いている病棟の看護助手は、患者さんの注入食の滴下を勝手に調整することです・・。患者さんの状態に合わせて、看護師が調整しているのですが、入浴の順番が回ってくるからと言って、少し早めたりするのです。その旨を看護師に伝えてくれたらいいのですが、看護師に何も言わないで勝手に行うので、困っています。他の病院では、このような場合はどのようにして対応されていますか?よろしくお願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. yuziro24 2017/04/15 19:05

    私が働いている病棟は、総合内科の病棟であるので注入食をしている患者さんも多くいます。注入食の準備は看護助手が行っているのですが、それ以外は看護師が行っています。注入食を接続して、滴下の調整も看護師が行っています。

    やはり、患者さんの中には注入食の速度によって下痢になってしまう場合もあるので、その部分も含めて看護師が対応しなければいけないと思います。もし、看護助手が行っているのであれば、やはり注意するのが正しいと思います。

    「看護助手が勝手にしたから患者さんが下痢をしました」なんて言っても、責任は看護師にあります。入院患者さんの看護は、看護師が行っているので、しっかりと責任を持って看護を行うようにして下さい。患者さんに何かあってからでは、遅いです。

  2. kaisi201 2017/04/16 1:39

    看護助手がどこまで看護に介入しても良いのかは、とても難しい部分ですよね。今では、看護助手であっても、いろいろな研修があり、看護への知識を持っている方は多くいますしね・・。その部分は、病棟できちんと決めることが必要になってくると思いますよ。

    私が働いている病棟では、注入食の場合は、ほとんど看護師が対応しているのですが、注入食が終了したときは、看護助手が外していますよ。在宅では、家族の方が行っているので、本当に簡単な手技となっているので、看護助手がしても良いように感じますよね。

    でも、滴下の調整は、患者さんが下痢になるから滴下を緩めるのは良いと思いますが、入浴の順番で早めるのは看護師でもやってはいけないことであると思います。その部分をしっかりと理解して対応しておくと、関わり方は異なってくると思います。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ