• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

2年目の麻酔看護に興味のあるNSです。RASスケールについて教えてください。

ICU兼外科病棟に勤めて2年目の看護師です。時々、ICUで術直後の患者さんを担当したりするうちに、麻酔看護に興味を持つようになりました。常勤の麻酔科医の医師も熱心で、いろんなものを積極的に取り入れて看護師にも勉強するよう求められています。

そんな中、最近、うちのICUではRASスケールを用いようという動きが出てきています。これも麻酔科医の先生からの発案なのですが、先輩方は何年か前にも勉強会を開いたりして、少し知識があるようですが、私は学生の時も含めて初耳です。スケールを見せてもらいましたが、興奮で+1~増えていく、傾眠で-1~減っていくのは理解できましたが、どんな時に活用できるのか、どんなメリットがあるのかまではわかりませんでした。

これは実際に臨床で経験を積んでおられる方のほうがわかるのかなと思います。是非、ご活用されている方など教えていただければと思います。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. kintaro95 2017/04/27 20:34

    ICU専従ナースです。RASは非常に便利なスケールだと思いますよ。

    今まで、覚醒状態に関しては、覚醒良好とか、傾眠傾向とかって表現で、いまいち曖昧な部分も多かったし、度合いがつきにくかったんです。それが、このスケールを用いることで、統一性が持てるようになったかなと思います。

    特に術直後はせん妄になったり、昏睡になったりと、意識レベルに幅が出やすいです。そこを適格に観察できる指標ができたことで、麻薬鎮痛剤の量の調整の目安にしたりとか、バイタルとの関係性とも繋げることができます。

    あとは、人工呼吸器管理の際に、ファイティングを起こしていたり、鎮静がかかりすぎていたりという部分での評価でも活躍します。もっともっと浸透していくべきスケールだと私は考えてます。

  2. ayari_s 2017/04/28 0:57

    総合内科で働いています。うちの病棟は循環器も呼吸器も消化器もいて、様々な検査で、鎮静を行って病棟に戻ってくることがありますが、そういった内科的検査、治療の場面でも用いられています。今や、鎮静は安全な検査、治療には不可欠ですから、そのためのRASも自ずと重要になってきます。医師からも、RASを目安にした特指示を出したりするようになってきて、指示を出すほうも指示を使うほうも便利だと思います。あと私自身はあまり経験がない分野ですけど、ターミナルの患者さんに対して、持続鎮痛を行っているときも活用していると友人が言っていましたよ。

  3. norinori 2017/05/06 11:37

    自分で勉強したほうが残りやすい。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ