• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

患者さんのやる気を向上するには。。。

私は、産休を取得していて、復帰場所が回復期の病棟になりました。それまでは、急性期の病棟で働いていたので、全くどのようにして患者さんの看護を行ったら良いのか悩んでいるので、質問させてください。回復期の病棟の患者さんは、リハビリを行っている患者さんばかりであるので、看護の中でも患者さん自身で行うことが出来ることは、患者さん自身で行ってもらうように心がけています。しかし、患者さんの中には、とても消極的でなかなか患者さんの意欲を向上することがとても難しい状態です。そのようなときは、どのようにして患者さんと関わったら良いのか、とても悩んでいます。良い方法があれば、教えて欲しいです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. yuri29 2017/05/15 5:13

    以前、回復期で勤務していた看護師です。回復期の患者さんの場合は、本当にいろいろな患者さんがいるので、患者さんに合った看護を見つけないといけないです。その時には、どのようにして看護を行ったら良いのか、考えることが必要になってきます。私は、少しでも腰を上げることが出来る患者さんの場合は、テープ式のオムツではなくてパンツ式のオムツに変えるようにしています。その為、オムツ交換の時は、患者さんに少しではありますが腰を上げてもらうように声かけを行っています。テープ式よりは、オムツ式の方が患者さんの協力が必要になり、患者さんもそのことは理解されています。その為、少しのことではありますが、患者さんに合った方法を探してみて、看護を変えてみても良いのかもしれないです。毎日少しでも腰を上げたりするだけで、筋力の向上に繋がり、患者さん自身もやる気が出ることがあります。

  2. hitomi3100 2017/05/15 7:51

    患者さんの中には、患者さん自身で動くことを嫌がられる方もいますよね。
    そのような患者さんのとは、どのようにして対応を行ったら良いのか悩んでしまいますよね。
    私は、患者さんのやる気を引き出すためには、患者さんと一緒に目標を立てたりしています。
    もし、元気になったら何をしたいのか聞いたりしています。
    すると、患者さんからは「〇〇に行きたい!」や「孫を遊びたい!」などたくさんの目標を持っていることを知ることが出来ますよ。
    そうすると、患者さんのやる気がないときなどは、その目標に向けて頑張りましょう!と声かけを行うことが出来ます。
    患者さんと一緒に目標を立てることは、とても大切になってくると思います。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

ナースではたらこ


人材大手ディップの無料の看護師転職支援。圧倒的な知名度と過去の紹介実績がポイント。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ