• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

術後に口が渇く理由と、絶飲食の理由を知りたい。

ICUに勤めて3年目になります。年々、いろいろな患者さんの変化に気が付き、疑問を感じるようになり、やりがいを持てるようになってきています。

最近、疑問に思うのは術後の患者さんの口渇について。ほとんどの患者さんが術直後~翌朝まで、「口が渇いて仕方がない」と訴えられます。3時間毎にバイタルチェックをするのですが、そのたびに、口渇の訴えがあり、含嗽あるいは湿らせたガーゼを口に入れてもらうような対応をしています。

もちろん、術後1日目までは医師の指示がない限り、絶飲食なので飲水は不可です。でも、飲水は当然のように不可だと説明していますが、エビデンスを問われると答えにつまるのも正直なところです。

ということで、なぜ術後の患者さんは口渇が強くなるのか、そして飲水は不可なのかという点をお聞きしたいです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. hono3207 2017/05/25 13:37

    当たり前のように患者さんに説明していても、いざ「なんで?」と聞かれたら、答えにつまってしまったりすることってありますよね。

    私自身も外科やICUの経験が少なからずあります。同じことを疑問に思い、麻酔科の先生や外科の先生に聞いたことがあります。まず、口が渇くのは麻酔の影響が強いようです。全身麻酔により、副交感神経が遮断されて唾液の分泌が抑制されるそうです。

    更に術前からも飲食制限されてますから、そのせいで二重の影響で唾液が出にくくなるわけです。そのうえ、水分もとらせてもらえないんですから患者さんは本当につらいなーって思いました。これも麻酔や気管内挿管をしていたせいで、誤嚥しやすくなるという話です。

    私たちは患者さんのつらさを共感するとともに、しっかりエビデンスを持って看護にのぞみ、説明を行わなければいけない立場です。お互い頑張りましょう。

  2. ryoyu81 2017/05/26 18:41

    急性期で口腔ケアチームを作って活動しています。
    口腔ケアというと、うちのスタッフ間では、慢性期で経口摂取が難しい方、自己で口腔ケアができない方が必要性高いという共通認識だったのですが、質問者さんと同じように、術後の患者さんでも必要性の高さを感じ、活動するようになりました。
    術直後の患者さんの口渇は緊張や不安という、術前からのストレスも影響しているといわれています。
    そのため、術前からの口腔ケアの重要性をオリエンテーションしたり、できるだけギリギリまで経口摂取を行えるよう医師と話し合って術前処置を見直しました。
    なぜ?という質問者さんの意見に対し、対策まで答えているので飛躍しているかもしれませんが参考になればと思います。
    あと、術後の飲水制限は麻酔時間に左右される部分もあるので、できるだけ短い時間で終わるような侵襲の小さい手術では飲水開始を早めるようにしてます。
    そのあたりも、疑問の解消と共に参考になれば幸いです。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ