• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

療養型病棟で身体抑制についてアドバイスがほしいです。

療養型病棟勤務3年目です。うちの病棟には胃ろうを造設した患者さんが多く入院されています。認知症や意識障害のある方も多く、寝たきりの方が半数以上を占めています。点滴とかカテーテル類の自己抜去が結構多くて大変なんですが、胃ろうの自己抜去も最近多いので、身体抑制を行うよう医師から指示が出るようになりました。身体抑制といってもいろいろあるとは思いますが、四肢を紐で抑制するのが、うちの基本的なやり方です。しかし、四肢の抑制は患者さんにとってはかなりストレスで、余計に抵抗されてしまいますし、大声で叫んでいる姿も見られたりして、正直、つらいところがあります。強く縛って、それを外そうと暴れるので、皮膚の弱い患者さんだと表皮剥離を起こしたり、内出血を起こしている方もいるくらいです。そこで、チーム内で抑制のやり方を見直そうという動きが出てきたので、いろいろと提案しなくてはいけない状況です。そこで質問なんですが、皆さんの病院ではどういった抑制方法をされていますか?施設の方でも良いです。意見くれませんか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. yuriko5628 2017/05/28 0:22

    特養で働いています。おそらく質問者さんと同じような感じの入所者さんが多いです。うちは、ミトンで大丈夫な患者さんはなるべくミトンを着用するようにしています。もちろん、簡単に外せないようにするために手首のところでしっかりマジックテープで固定はしますが、紐で縛るより循環障害は起きにくいです。入所者さんのストレスにはなりますが、ある程度、上肢が稼働する分、ストレスは紐で縛るよりずっといいはずです。ミトンを着用していても、日中など、スタッフが多いときは外して離床し、日中夜間のメリハリをつけるようにはしています。自己抜去の時間帯を考えると、やはり、スタッフが少ない夜間が多いです。そのため、夜間はできるだけ入眠できるようにすることも大事です。

  2. gin714 2017/05/28 16:59

    老健にいます。そんなに数は多くないですが、オムツ外しをしたり、バルンを自己抜去するような方に、抑制をしています。

    うちは「つなぎ」を使用してます。つなぎの場合は上肢に点滴が留置されている場合は難しいかもしれませんが、体幹に留置されているカテーテルを守る場合は効果的です。
    なので、胃ろうも使用中でなければ効果があるかもしれません。

    使用中は車いすに移すか、難しいならベッド毎、目の届く場所に持ってくるかですね。
    なるべく、抑制はしないようにっていう動きは病院も施設もあるとは思いますけど、現実難しいですよね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

ナースではたらこ


人材大手ディップの無料の看護師転職支援。圧倒的な知名度と過去の紹介実績がポイント。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ