• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

感染委員ナースです。点滴留置中の寝衣交換どうしてますか?

病棟の感染委員をしています。最近、静脈炎の患者さんが何人か見られるようになり、ルート確保、点滴のミキシング、側管静注といった部分で消毒をしっかり行うように徹底するよう病院全体で改めて注意喚起されました。改めて、全員が手技のチェックを行ったにも関わらず、静脈炎の患者さんは減りません。そこで次なる原因として考えられたのが、寝衣交換時の点滴の扱い。アンケートで調査を行ったところ、半数以上の看護師が点滴ボトルを袖から通さず、三活から外して袖を通しているという結果となりました。三活を外した場合に環境菌がカテーテル内に混入し、静脈炎を起こすリスクがあります。それに比べてボトルごと通せば静脈炎の心配がなくなるため、この結果が静脈炎の原因という考察を強くした感じです。確かに三活を外してしまったほうが、早くできるし、ポンプや側管点滴が多い方だと、ボトルごと通すのは大変です。そこで聞きたいのが皆さんのところはどうしているのかということ。三活外しは禁止しているのか、いずれにしろ手技を統一しているのかどうか知りたいです。他にもこうするといいとかアドバイスもありましたら、是非お願いしたいです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. tatunosuke58 2017/05/28 2:58

    感染委員ではありませんが、感染の研修に何回か行ったことがあります。そこで言われたのは、やはりできる限り、点滴ボトル毎、袖を通したほうがいいということでした。三活外して通す場合は圧倒的に感染のリスクが上がるそうです。ただ、やむを得ず外す場合は、シュアプラグなどを三活に装着すること。カテーテル内が閉鎖されるようにキャップした状態での寝衣交換が安全だという話でした。そして、酒精綿での消毒は必ず行うこと。酒精綿で三活を消毒する際は、脇に菌が残りやすいという状況がサーモグラフィで現れていたのも、研修で見せてもらって印象的でしたので、気を付けたほうがいいかなと思います。ちなみにうちの病院も、明確に統一されてません。おそらく半数くらいの人は三活外してると思います。ただし、消毒はしっかり行うように徹底はされてますね。

  2. tiami5622 2017/05/28 19:59

    うちの病院では、三方活栓を外してもいいというルールになってます。明確に禁止するようになっているわけでもないですから。ただし、手袋の着用は徹底しています。結局、看護師の手指も感染の原因になるわけで。環境菌ももちろんあるとは思いますけど、看護師が媒介者にならないように、手指消毒と手袋の徹底が大切だと思います。あと、介護士さんが寝衣交換する際は、三方活栓外してないですね。うちは慢性期の患者さんが多いので、側管類も少ないし、ポンプの方もほとんどいないのもあるかもしれません。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

ナースではたらこ


人材大手ディップの無料の看護師転職支援。圧倒的な知名度と過去の紹介実績がポイント。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ