• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

特定の医師から嫌がらせ

4月より救急に配属されました。
経験は6年目ですが、それまで主に療養病棟にいたため、正反対の現場についていけず、毎日必死です。

先日、救急で運ばれてきた患者さんに気管挿管を行うことになり、介助に私が付きましたが、医師の思い通りに動けず、挿管に時間がかかってしまいました。
そのことを医師がとても根にもっており、それ以降私の顔を見るたびに「こいつは使えないから他の看護師をよこせ」とリーダーに伝えるようになってしまいました。

私なりに一生懸命仕事をしているのに、なぜこんな扱いを受けなくてはいけないのか。
悔しくて、情けなくて、トイレで思いっきり泣いてしまいました。
主任からは「あなたはまだ配属されたばかりだから、今回の経験を辛かった思い出で終わらせないで、ぜひ今に見てろ!という悔しい思い出に変えてほしい。」と言われました。

私だって一応看護師6年目なのに、なぜこんな新人のような扱いを受けなくてはいけないのか、という点でもう心がおれそうです。
こんな医師に対し、今後どのように接していけばいいでしょうか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. rin7 2017/06/03 21:18

    療養から救急とは、全く違う分野になるので慣れるのも大変ですよね。
    でも、救急は少しの遅れやミスが患者さんのその後の人生を大きく左右しかねない現場です。
    その自覚があなたにあるでしょうか?
    今回、あなたの介助が悪かったせいで気管挿管に時間がかかったとのことでしたが、患者さんはその後どうなったのでしょうか?挿管がもっと早ければ、患者さんが苦しまずに済んだかもしれない。そう考えはしなかったのでしょうか?
    自分の事ばかり見ていて、患者さんのことについて全く思いがいっていないところを見ると、失礼ながらとても経験6年目の看護師には思えません。
    今あなたがすべきなのは、こういった場所に愚痴る時間もすべて救急の勉強を行うことです。
    気管挿管に必要な物品、手順を復習し、二度と手間取ることのないよう徹底的に頭に叩き込むのです。
    看護師とは、責任の重い仕事です。
    そのことを再度考えてください。

  2. kanzo8920 2017/06/04 5:10

    そのような状況では、医師が怒るのも無理はないし、使えないといわれてしまっても仕方がないと思うのですが…?
    嫌がらせではなく、率直な気持ちでしょう。

    今まで療養にいらっしゃったから知らないでしょうが、外科の先生なんてそういうはっきり物事を言う先生が多いですよ。
    今回のことを教訓に、ビシバシ鍛えてもらってください。

    そういう先生ほど、仕事ができるようになると看護師として認めてくれますよ。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ