• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

消化器兼緩和病棟にいます。モルヒネとフェンタニルってどう違う?

私は現在、消化器と緩和ケアの混合病棟にいます。3年目です。術後の患者さんの麻薬鎮痛に対しては主にフェンタニルを使用していて、ターミナルの患者さんはモルヒネを使用していることが多いです。モルヒネとフェンタニル、どちらもオピオイドであることはわかっていますが、違いがいまいちよくわかりません。麻酔科の先生は、時々私に、「やっぱりフェンタニルはいまいちだったかー」とかって呟いていきますが、理解できてない私は「?」って感じになってます。そろそろ3年目だし、これくらいのことは理解しないとやばいですよね。調べてみたけど、あんまりわからなくて、知恵をご拝借ください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. miho914 2017/06/05 4:01

    以前、消化器で10年くらい経験があります。私が働いていたときは、術後の患者さんでもモルヒネとフェンタニル、それぞれという感じでした。麻酔科医が決めることなので、その医師の考え方次第もあるでしょうけど。

    ただ、モルヒネの患者さんは術後に尿閉を起こしていることがよくありました。フェンタニルのほうが少ないなという印象です。まぁ、薬剤だけでなく硬膜外カテーテルの留置位置の問題や、手術がS状~直腸のあたりだと手術操作の影響もあるので一概には言えませんがね。

    あとは、モルヒネはフェンタニルに比べて便秘を起こしやすいです。術後の腸蠕動が大事な時期に便秘になりやすいのは良くないでしょうから、フェンタニルを第一選択とされている理由はそこにあるのかもしれませんね。

  2. yurin2408 2017/06/05 6:37

    モルヒネとフェンタニルを比較するうえで、最も重要なのは鎮痛効果です。フェンタニルはモルヒネの50~100倍の強さです。しかも強いわりに副作用も軽く、吐き気や眠気はモルヒネよりもありません。そのため、臨床では使いやすいのではないでしょうか。ただ、若い方で、特に女性はフェンタニルで吐き気と眠気が強く出やすい印象がありますので、術後、離床や食事のタイミングで支障を及ぼすことが多く、残量が残っていてもOFFすることもありますね。

  3. hirotatu6 2017/06/06 1:32

    モルヒネとフェンタニルでは鎮痛効果の強さもさながら、速度も違ってきます。フェンタニルは脂溶性で、脂肪成分が多い硬膜外では吸収が早くなります。そのため、硬膜外カテーテルからの投与ではフェンタニルがのぞましいと思います。したがって、手術の患者さんでは硬膜外カテーテルが入っている方はフェンタニル、入っていない方は点滴の側管からモルヒネというケースも多くみられるでしょうね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ