• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

自分のことをおっちょこちょいと評価する新人ナース

中堅ナースとして、新人教育に携わっています。
今年入職した3人の新人のうち、1人の指導方法に悩み、今回投稿させていただきました。

その新人の自己評価は「おっちょこちょい」であり、看護師としてのミスもすべて「私、おっちょこちょいなので」で済ませてしまうんです。
振り返りなどでなぜミスをしたか、を問うのですが、答えは「おっちょこちょいだからですね。次から気を付けて、二度とミスをしないようにします」というだけ。

看護師という命を預かる仕事なのに、「おっちょこちょい」ですべて済ませることはあり得ない、ということを伝えたいのですが、何せ今の指導方法は「ほめて伸ばす」。なので、この「おっちょこちょい」を理由にする新人に対し、どのように指導すればいいのか、悩んでいます。

正直、今の新人に褒めるところは一つもありません。もう無理やり褒める部分をひねりだしている状態なので、私の胃に穴が空きそうです…。みなさんのお知恵を貸してください!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. hinakiy 2017/06/07 16:34

    おっちょこちょいって、要は確認をする癖がついていない、ということですよね。
    なので、しつこいくらい「確認をする」ということを教え込む必要があると思います。
    また、「これでいいだろう」ではなく、「本当にコレでいいのか」と常に疑う癖をつける、というような伝え方も有効かと思います。
    新人指導は、自分自身を成長させるものだと思っています。
    指導担当者が指導を投げてしまっては、新人も、あなた自身も成長できません。
    大変かとは思いますが、頑張ってください!

  2. yuiziro8493 2017/06/08 1:00

    どんな人でも、必ず長所はあります。
    それなのに、「ほめるところは一つもありません」と言い切ってしまうというのは、新人指導担当者としてどうなの?と思ってしまいました。
    あなた、きっと新人指導に向いていません。
    良いところはあるのではなく、探してあげるんです。
    そして、そこを伸ばしてあげるんです。
    一度、新人指導について研修を受けてみてはどうですか?
    きっとあなたの考え方が根本から変わると思いますよ。

  3. masahisa88 2017/06/08 11:40

    褒めて伸ばす指導って、難しいですよね。
    私の場合は、まずどの部分ができていたか、という相手の自己肯定が上がるようなコメントを先に言うように心がけています。
    その上で、できていなかった部分をあくまで「自分で気が付くように」指導していきます。
    全て指導されてしまうと、新人はいつまでも成長できません。
    気づきをどうか、大切にしてあげてください。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ