• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

外科病棟勤務。術前の体重測定って何で必要なの?

外科病棟の看護師、1年目の後半になります。当然ですが、手術の患者さんがほとんどで、術前術後の看護が中心といった感じです。私が入ったころは手術の患者さんは入院時に体重を測って手術まで測らなかったのですが、麻酔科医や外科医からの要望で必ず前日に体重を測るようになりました。一度、測り忘れがあったのですが、医師から厳しく注意されたこともありました。体重ってそこまで重要なんでしょうか?4~5日くらいではそんなに変わらないんじゃないかと思うし、何の目安にしているのかもわかりません。果たしてそんなに神経質になるほど必要なのでしょうか?どうですか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. ryoya29 2017/06/10 21:22

    急性期で勤務しており、周術期看護の勉強をしています。単刀直入に言って体重は重要です。質問者さんはもう少し意識を持たれたほうがいいんじゃないかと思います。まず、輸液量を決めるために必須です。体重が多い方と少ない方、例えば80kgの人もいれば、30kgの人もいるわけです。同じ輸液量では体内の水分量からいっても明らかに困りますからね。輸液量だけでなく、麻酔の量にも大きく関わってきますから、できるだけ最新情報が欲しいのです。消化器の患者さんだと、術前に絶食が続いていることがあり、体重が結構減っていることも珍しくありませんからね。前日体重測定は自然な流れだと思います。

  2. anna1432 2017/06/11 10:11

    同じく急性期勤務です。
    外科の視点からすると、体重が多くて、皮下脂肪が多いと、手術時に切開したり操作で大変だと聞いたことがあります。
    そのためか、太っている患者さんかどうかなど、体型を結構気にしているような話を耳にしますよ。

    体重だけでなく、身長も含め、BMIを見る意味でも重要でしょうし、栄養状態を見る意味でも体重の変化を知ることは大切です。
    めんどくさいかもしれませんが、前日にしっかり測っておきましょう。

  3. ruzyu54 2017/06/11 22:58

    消化器外科で勤めています。周術期という視点でみても、術前の体重測定は必要性が高いです。なぜなら、術後に体重が落ちるからです。手術による侵襲だけでも、1~2kg落ちることは想定できますし、その後、イレウスや縫合不全などで絶食期間が長引いてしまった場合、元の体重からどれくらい減ったのかを知る意味でも参考になりますからね。あとは、胃切の患者さんだと食事量が減りますので、10kg近く落ちる方もいます。80kgの人と40kgの人、同じように10kg落ちるといっても全然違いますから、やはり体重経過を見ることは大切です。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ