• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

循環器の新人です。十二誘導心電図とモニター心電図の違いって?

循環器病棟に入って3か月の新人です。難しい循環器に配属されて、何とかついていっている毎日です。基本、患者さんにモニター心電図がついていることが多くて、不整脈の波形を覚えたり見分けたりするのも大変なんですけど、時々、病棟や外来でも十二誘導心電図を指示でとったりしています。私自身も研修でやり方を教えてもらいました。ただ、このモニター心電図と十二誘導心電図って何が違うのかよくわからないんですよね。波形を見ても同じような感じだし。モニターとってるならそれでいいのにって思うんですが、そこが新人的な浅はかさなんでしょうね。お詳しい方教えてもらえませんか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. kirituguc 2017/06/12 7:00

    HCU勤務の看護師です。私も新人の頃に同じ疑問を持ちましたので、お気持ちわかりますよ。

    まず、実際に研修で装着方法を教えてもらったならわかると思いますが、モニター心電図は胸に電極を3つしかつけませんよね?しかも、手首にも何もつけないはず。それに対して十二誘導心電図は6つの電極をつけ、上下肢にも機械をつけてると思います。この違いから考えてみると良いでしょう。

    心臓に対して、様々な箇所から波形をチェックできるのが十二誘導心電図です。結果の用紙を見てもらえばわかると思いますが、波形がたくさん並んでますよね。12パターン波形があるはずですが、12チャンネルあるということです。

    テレビが良い例です。12チャンネルのテレビ番組が見れるということは、バリエーションがそれだけあるということ。対して、モニター心電図は3チャンネルしかありません。それだけ見ている場所が少ないということです。

    つまり、その3チャンネル以外の場所で不整脈が起こっていたら見逃してしまうわけです。より細かく見るなら十二誘導というわけですね。

  2. erina60 2017/06/12 11:28

    循環器、消化器、呼吸器、内科中心に渡り歩いてきました。循環器はやっぱり十二誘導心電図の必要性が高いでしょうね。

    虚血性心疾患の患者さんでは、モニターではわからない部分に潜んでいることがよくありますから。逆に消化器や呼吸器だと、あくまで術後の患者さんの心拍数や重症不整脈がないかだけのチェックだったり、ターミナルの患者さんの観察で使われたりなので、需要的にもモニターが高くなってきます。

    こうしてみると、十二誘導心電図ってすごいって思われるかもしれませんが、装着部位が多いため、一日中つけているわけにもいかないし、あくまで、その測定の瞬間だけに限定されるんですよね。そのときに不整脈がなくても、他の時間に出ている可能性があるわけで、見逃す可能性はまた出てきてしまいます。

    その対策としては、ホルター心電図になりますね。24時間の記録ができるので、循環器なら経験されることが増えてくるでしょう。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ