• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

頸椎症性脊髄症の保存療法

はじめまして、整形外科病棟勤務の看護師です。当院は医師の数がぎりぎりで近くの大学病院より医師の派遣を依頼していることがあり、その見返りとして(?)大学病院のリハビリ適応とか保存療法で自宅に帰る患者さんが転院してきて当院で治療するということが時々あります。

当院も急性期病院でリハビリ病院ではないのですが。そのため、当院で日常的に扱っていない疾患の方がほんとにごくまれにまた急に転院してきます。当院で何例も見ている疾患であれば勉強も進んでいるのですが、それ以外となると資料探しから始まり、また後輩への勉強会なども設定して治療や看護方法のポイントなど病棟全体で共有できるようにしなければならないと思います。

病棟内の中堅看護師で勉強会に向け資料を作成しているのですが、実際に見たことがないため、私たちの知識で大丈夫なのか心配しています。
頸椎症性脊髄症の看護についてご教授いただければと思います。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. hiroto 2017/06/12 8:08

    普段なかなか見たことない疾患だと焦るよね。ほんとにこれでいいのってドキドキしながら、Drに聞いたり、他の病院から移ってきた看護師でわかる人とかいないのかな?いたらすごい楽なんだけどね。そこの病院で1年目からずっと成長していく人が多いとそこしか知らないから、他のこと知らなくなっちゃうから大変だね。私も整形離れて結構経ってるので最新の知識はわからないかもだけどとりあえず。

    まず症状だけど、脊髄の圧迫で起こる神経症状が主で「感覚神経」「運動神経」「自律神経」の症状がでるよね。手足のしびれ、痛み、細かい動きができないとか躓きやすくなる。自律神経の症状で膀胱直腸障害がおこることがある。   検査はXPとMRI。前医からのデータが来ると思うけど。特徴的なのはXPで「動体撮影」って言って首をそらして撮影することがあって、椎間板や椎体にすべりとずれがないかを確認する。造影検査って載ってる文献もあるかもだけど、これは手術が前提の時だから保存療法の場合はやってないかも。

    保存療法について、頸椎症性脊髄症と診断された場合まずは保存療法で様子を見る。手術をするかどうかは、頸部脊椎症性脊髄治療成績判定基準っていうのがあって上肢運動機能、下肢運動機能、知覚(上肢)(下肢)(躯幹)(膀胱)の6項目をみて13点未満だったら手術適応。生活上の問題があるようなら16点ぐらいで手術する場合もある。今回は保存だっていうから割愛するけど気になったら調べてみてください。

    薬物療法、装具療法、牽引療法、温熱療法が上がってくると思うけど、温熱はエビデンスはない。肩こりとかリラックス効果ぐらい見たい。牽引療法も簡潔牽引療法はエビデンスがない。持続牽引療法はエビデンスあり(2kgぐらいの力で持続的に牽引する)だけどうちの病院ではしてなかったな。よくやってるのが装具療法(エビデンスあり)頸椎カラー使用して安静を保つ。薬物療法も対症療法(ロキソニンとかで痛みをとる)。

    ここまで見たらわかると思うけど、要は頸部の安静を保つのが大事ってこと。頸椎症性脊髄症は脊柱管が狭くなるから脊髄損傷を起こしやすくなる。それを防ぐには外傷を避けること。つまずきやすくなってるから転倒には要注意。日常生活では首を後ろにそらさないようにすること、頸椎カラーを正しく装着することがポイントかな。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ