• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

看護師は患者さんの暴力に対して何の対策もできないの?

入院されている患者さんへの対応について、みなさんのご意見を聞かせてください。
その方は今回肺炎で入院されたのですが、元々脳血管性認知症があり、易怒的な言動や行動が見られます。
そのため大部屋対応が困難と判断され、個室対応とし、家族が24時間の付き添いを行っているのですが、看護師がバイタル測定や点滴交換などで訪室するごとに、家族の抑制を振り切って看護師に対して殴る、けるなどの暴行行為が見られます。
担当医は「これ以上ひどくなるようならば一般病棟の対応外だから、認知症専門の病院へ転院させる」と言っているのですが、言っているだけで結局入院から2週間たちますがなんの進展もありません。
ご家族も24時間の付き添い看護に疲労の色を隠せず、最近は看護師に殴りかかっていても「ごめんなさいね」しか言わず、抑制しようという意欲もないように感じます。
この場合、看護師として何か良い対策はないでしょうか?このままだといつ看護師が治療が必要なほどの受傷をするかわからず、怖いです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. kinue8881 2017/06/15 14:07

    暴力行為によって医療行為ができない場合には、一般病院の適応外だと思うので、早急にそういった症状に対応できる病院へ転院されるべきだと思います。
    今の状況について、師長はどのようにお考えなのでしょうか?こういう時こそ、ナースを守るべき立場である師長の出番ではないでしょうか?
    以前、病棟内で他患者に向かって暴力行為を行った患者さんが出たのですが、院長命令で迅速に精神科病院へ転院となりました。
    適切な医療機関に送るというのは、職員や周囲の他患者を守ることでもあるんです。
    もっと真剣にこの問題に向き合うべきだと思います。

  2. nanaho88 2017/06/15 23:42

    脳血管性認知症だと易怒性が強いので、家族も周囲も対応が大変ですよね。
    私は今、認知症専門病棟に勤めているので、脳血管性認知症の方の看護の難しさを日々痛感しています。
    今回の状況は、患者さんにとってみてもとても苦痛だと思います。
    脳血管性の特徴の一つは「理解力の一部欠如」という点です。
    医療を受けなくてはいけないということはきっとお分かりだと思うのですが、点滴など痛い処置が医療ということを理解できない、ということもよくあるんです。
    私もやはり、早急に専門病院への転院が一番正しい方法かと思います。
    一般病棟で脳血管性の方の医療行為は大変です。
    ご家族の疲労もたまっているようですし、「ご家族の疲労軽減のため」という点から医師に転院を進めてみてはいかがでしょうか?

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ