• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

検査室の担当ナースです。単純CTと造影CTの違いとは?

私は外来部門でCT室に入り、検査の介助や留置針の挿入、造影剤注入前後の観察といった仕事をしています。パートになって病棟から外来に転属してからなので、まだ日は浅いですが、点滴留置はだいぶ慣れました。造影剤投与による副作用や症状も勉強して、何とか対応しています。少し余裕が出てきて、いろいろ疑問に思うことがあります。まず、単純CTと造影CTでは何が違うのか?どれだけ詳しく見れるのか?あと、ダイナミックCTとかもよくわかりません。技師さんに聞きたいですが、ピリピリした方なので、話しかけにくくて聞けません。興味本位なことで申し訳ないですが、教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. ai21 2017/06/17 10:21

    私もCT室で介助ナースしてたことがあります。私のところは、技師さんがフレンドリーな人だったので、いろいろ教えてくれました。造影CTは当然ですが、造影剤を血管に入れますよね。血管を介して、撮影する範囲にあたる臓器に造影剤が流れると、その部分にある腫瘍や炎症がより鮮明に見えるということです。単純CTに比べて、より読影、診断の精度が上がるということです。しかし、質問者さんはご存知かもしれませんが、腎機能が悪いと造影CTができません。そうなると、病態がつかめず、診断が困難になる場合があるので、腎機能障害のある方は注意が必要そうです。

  2. masa646 2017/06/18 2:48

    外来診察の介助とCT室の検査介助と入っています。医師の読影や患者さんの説明の様子を見ていても、単純CTだと癌がわかりにくいようで、疑いの域を脱せないようです。ただ、緊急の患者さんで、採血データや病歴がわからない場合、腎機能が悪いかどうかもわからないし、造影剤アレルギーがあるかもしれないので、単純だけになってしまうケースもあるようです。造影CTは便利ですが、リスクもありますから、迂闊にできない背景もありますね。

  3. meiko66 2017/06/18 6:07

    誰も触れてないので、私はダイナミックCTに触れてみたいと思います。

    ちなみに消化器内科勤務です。ダイナミックは造影CTの一種であることはご存知かもしれませんが、造影剤の注入速度が速く、同じ場所を何度も撮影することで、時系列でその場所を観察していきます。

    肝臓は腫瘍の種類が多かったり、血管も複雑だったりするので、肝臓でダイナミックCTは行われることがよくありますね。
    注入速度が速く、血管への抵抗も強いので、うちの病院は20G針を用いて、太い血管を選択するようにしてます。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ