• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

バランス麻酔について教えてください

内科勤務の看護師です。外科への移動が決まり、麻酔の勉強をはじめてみたのですが、バランス麻酔について複数の方法や薬を組み合わせて行い、バランスよくきかせるように行うというのはわかったのですが、具体的にどういう薬剤をどういう風に使用しているのか教えてほしいです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. aika51 2017/06/19 0:29

    鎮静、筋弛緩、鎮痛を組み合わせてバランスよく使うように考えられています。私が前に勤めている病院(外科病棟勤務)ではセボフルレン(吸入麻酔)プロポフォール(静脈麻酔)を鎮静に、鎮痛にレミフェンタニル塩酸塩=アルチバ(静脈麻酔)、フェンタニル(静脈麻酔)、筋弛緩にエスラックスが使用されていることが多かったです。

     流れ的には、まずプロポフォールとセボフルレンで麻酔導入をして鎮静をかけます。これらには鎮痛、筋弛緩作用はほとんどありません。たとえばプロポフォールIVして患者がすぐ眠ったとしても、そのまま手術を続けると患者は痛がります。痛み刺激で血圧が上昇したり、さらに強い痛み刺激があると体動し嫌がる場合があります。

    通常こんなことはしませんが。つまり鎮静だけでは疼痛を取りきれず血圧コントロールや体動の問題がクリアできず安全に手術ができない。このため鎮痛剤を使って痛みを抑えて血圧をコントロールし、体動を防ぐのです。(アルチバ、フェンタニル等)

     ちなみに薬を簡単に説明するとアルチバはフェンタニルと同等の強力な鎮痛作用がありますが、血中半減期は短く、肝臓や腎臓では代謝が行われないので、肝臓や腎臓に障害がある人にも比較的使いやすいです。半減期が短いのでもう効かさなくていいってなったときに比較的すぐ離脱できるのと、副作用が出た場合にも長く続かないという利点があります。

     また、手術操作において筋緊張があるとうまくできません。(開腹手術のときにもし、筋弛緩ができてなかったら、腹圧が上がって腸がでてきたりするんだよと新人の時に外科の先生に言われ驚かされましたが)筋緊張をとって、挿管しやすくしたり、咳嗽を防止する(挿管に伴う痙攣性の咳嗽運動を防止)、無呼吸状態にして人工呼吸を行う(全身の筋が弛緩するので呼吸筋も抑制されて、呼吸が停止する)などして手術操作をしやすくする目的があります。

     これらが総合的に管理されて、外科的侵襲に対して安全な状態を維持すると共に生命維持のために必要な血行動態も維持されるのがバランス麻酔なんですね。

     あ、すみません。薬の内容、商品名と一般名が混在しているかもしれません。病院で使ってた名前そのままで呼んでたので、もしかするとちょっとおかしいかもしれません。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

ナースではたらこ


人材大手ディップの無料の看護師転職支援。圧倒的な知名度と過去の紹介実績がポイント。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ