• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

点滴を自己抜去してしまう患者さんへの対応

病棟で勤務をしているのですが、入院患者さんは点滴を毎回自己抜去してしまいます。患者さんが点滴を自己抜去できないように、手にミトンを行ったりしているのですが、足を使ったりして上手いこと点滴を自己抜去してしまいます。何度も自己抜去をしてしまうので、自己抜去しない方法を見つけたいのですが、どのようにしたら良いのか全く分かりません・・・。入院患者さんが、点滴を自己抜去しないように、どのような対策を行っていますか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. akihiro68 2017/06/18 15:48

    私も、病棟で働いているのですが、入院患者さんの中で本当に何度も点滴を自己抜去してしまう患者さんがいましたよ。本当に困ってしまいますよね。24時間患者さんの元で監視することが出来る訳でもないので、どのようにしたら良いのかとても悩んでしまいました。

    その時に取った方法は、点滴は出来るだけ足に挿入を行って、点滴棒は足元に設置するようにしました。そうすると、患者さんは点滴ルートに届くことがないので、点滴を抜去することがなかったです。患者さんの手がよく動くのであれば、手に届かない場所に置いたりして、場所を考えることもとても必要になってきます。

    どのようにしたら、自己抜去をしないのかをきちんと考えて対応を行うようにしてみて下さい。ただ、ミトンをしただけで自己抜去をしないと言ったことはないので、その面はしっかりと把握しておくようにしておいて下さい。

  2. toyotugu9 2017/06/19 4:11

    特に認知症のある患者さんの場合は、よく点滴を自己抜去してしまいます。
    その時は、患者さんに何度も説明を行っても、自分に不要なものであると認識をしてしまって、自己抜去してしまうことが多いです。

    その時は、患者さんの目に入らない部分に点滴を挿入したりしています。
    その時は、ズボンの中に挿入してみたりしておくと、結構点滴の自己抜去を予防することが出来ますよ。

    しかし、患者さんによっては良い方法であっても、あまり向いていないこともあるので、その時はいろいろな方法を試してみて下さいね。
    きっと、患者さんに良い方法を見つけることが出来ると思います。

    その時に、点滴を抜去しない対策を何個か自分の中で持っておくと、患者さんの特徴を踏まえて考えることが出来るので、良いと思います。

    私は、患者さんの特徴を把握して、患者さんにあった対策を試してみるようにしていますよ。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ