• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

一つのミスで、ナースとしてのすべての仕事から外されてしまいました…

先日、ナースとしてありえないミスをしてしまいました。
患者さんを取り違え、別の方の採血をしてしまったというものです。
検査結果が前回と全く違っていたので騒動となり、結果として取り違えたとわかったのはその日の午後になってから。
患者さんはものすごく怒っていらっしゃり、師長と何度もお詫びをさせていただきましたが納得されず、院長案件となってしまいました。
このミス以降、私は全ての看護業務から外され、毎日ただ言われたことだけをやるという助手の業務をしています。 私のミスはとりかえしがつかなかったと思います。今後はもう、看護師として働くことは無理でしょうか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. ryuryu 2017/06/21 20:53

    個人的見解になりますが・・・。
    まずこの事例においては2名の患者に対してリスクが発生しています。

    1.患者Aに不要な採血(静脈穿刺)という侵襲を行った。
    2.患者Bに異なる患者の血液データを混入させた。

    まずリスク1について、採血によって例えば血管損傷により多量の出血を起こしてしまったりといったことがなければ、ただの不要な採血を行っただけであり、リスク分類における「インシデントレベル1:間違ったことが実施されたが、患者には変化がなかった場合」となります。
    リスク2について、誤った血液データを混入させたことにより混乱が生じたとしても、その誤ったデータによって不適切な薬剤投与や治療が発生したわけでなければ、「インシデントレベル2:事故により患者に変化が生じ、一時的な観察が必要となったり、安全確認のために検査が必要となったが、治療の必要がなかった場合」に該当すると思われます。
    どちらのリスクもインシデントであり、アクシデント(医療事故)には至っていません。ただし、インシデント(医療事故につながる危険)であるため院内リスクマネジメントにおいて対策検討事例となると思われます。当事者も含めて再発防止対策を講じることになるでしょう。
     検査データが異常(本人のデータにそぐわない)で騒動が起きたといわれてますが、異常値が出た時点で検査部からどのような報告があったのか、その異常データをみて医師はどう判断したのか。このあたりが気になります。通常であれば「あれ? このデータはおかしいな。患者間違ってない?」など医師が気付くはずです。それによって患者間違いが発覚したのであれば、騒動は起こるべくもなく「患者Aさんに不要な採血したことを謝罪にいこう」「患者Bさんはすぐに採血を行って、正しいデータをだして」といった対応になると思います。「患者Bさんから異常な結果がでた! 急いで何とかしないと!」といった騒動になることが、まず病院の体制に疑問を生じます。誤ったデータに振り回される前にすぐに再検でしょうから。
     患者さんが怒り師長とともに謝罪しても納得されなかったことについては、通常は主治医や院内クレーム対応部署等が動くはずですが、そのあたりはどうでしょうか? また、上記に述べた通り検査データが異常であったためすぐに再検査を行っていれば、騒動が起こる前に患者間違いが判明し正しいデータもわかるのですから、患者Bさんにとっては「今日は採血がいつもより遅かったね」程度の結果に終わったのではないでしょうか?
     これらから私が判断するのは、インシデント事例が発生したが、その結果に振り回され患者まで巻き込んだ騒動が起こり、事態が大きくなりすぎたことが原因と思われます。もちろん、当事者のあなたは今回のリスクを振り返り反省する必要はあります。しかし、冷静に何が起こったのかを判断して適切な事後処理を行う院内システムが適切に働いていないことの方が重要に感じます。
     そうなると、今回の事案があなただけの責任となり看護業務を外されるというのはやや納得がいきません。検査データを出した検査部署、データを確認した医師、異常値を見た周囲の師長も含む看護師たちのすべての行動を捉え、事態を最小限にとどめるには何が必要だったのかを考えることのほうがはるかに有益です。また、看護師として看護業務を行うことを勤務条件として就職したあなたを、看護助手へ勝手に変更することは労働基準法的にいかがなものかとも思えてきます(こちらに関してはあまり知識がありません)。

    あまりお力になれないかと思いますが、一言いわせていただくなら、ミスを起こした場合、だれもが頭が真っ白になり、冷静な行動をとれなくなります。それをフォローするために周囲の人間が冷静に動く必要があります。しかも今回はインシデントレベルのものです(例えるなら患者をまちがって点滴の生食ラインをとったが、滴下直前に気づいて点滴を抜いた、程度のものです)。それをここまで大きな騒動にしてしまったのはあなただけの責任ではありません。もしお勤めの病院がすべてあなただけの責任にしてその後のフォローが一切ないというのであれば、勤務先を変えることも視野にしてよいのではないでしょうか?

  2. hyuma_s 2017/06/23 11:41

    看護師として働けるかどうかを考える前に、なぜそんなミスをしてしまったのかの振り返りが足りないと感じます。
    ミス自体は誰にでも起こりうるものです。
    大切なのは、ミスをしてしまったことではなく、なぜミスをしてしまったのかという過程です。
    そのことを振り返らないまま、看護師として働けるかしか考えられていないあなたは、確かに看護師として向いていないのかな、と思います。
    あなたのミスで被害をこうむったのは患者さんであり、あなた自身ではありません。
    根本的な考え方を変えない限り、あなたは看護師として全く成長できないでしょうね。

  3. masatika16 2017/06/23 18:25

    そのミス一つで看護師業務すべてから外されるということはないと思います。
    今回のミスの前にも、きっと細かいミスをたくさんされていたんだろうな、と思います。
    患者さんは日々、疾病と戦っています。
    検査結果によって患者さんの将来が変わるといってしまっても大げさではないでしょう。
    その検査結果が実際とは大きく異なっていたというのは、どれほど苦痛か。あなたはそこまで考えられていますか?
    もっとしっかり反省してください。

  4. eisi727 2017/06/24 8:37

    看護師ってすごく息苦しいというか、一回大きなミスをしてしまうともう取返しのつかないことになってしまう、ということありますよね。
    いっそのこと、転職してまた看護師として一から頑張ってみてはどうですか?
    あなた自身、看護師という職業を辞めたくないのでしょう?だったら環境を変えてみるというのもいい選択だと思います。
    私の後輩は特定の先輩からいびられてしまい、毎日「私は看護師に向いていない」と嘆いていました。
    しかし転職後は「私、看護師は天職でした!」とまで言うようになったんです。
    今回のミスを挽回できるよう、新天地でまた頑張ってくださいね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ