• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

ターミナルの患者に医療行為をする意義ってなんでしょうか

最近、考えてしまうことがあります。それは、ターミナル期の患者さんに対する医療行為についてです。
意識がある場合はまだしも、意識がすでにないターミナル期でも、吸引やバル―ン交換を行うことに対し、必要性を感じないんです。
もし私がそのような状態になったとしたら、絶対にそれらをしてほしくないです。ゆっくり苦痛なく、死にたいからです。
みなさんはターミナル期の方に医療行為をする意義を感じますか?率直な意見を伺いたいです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. raizin76 2017/07/17 15:48

    私も身内がそういった状態になる前は、同じように考えていました。
    しかし、大好きだった父が末期がんとなり、余命数日となったとき、私たち家族の願いは「どんな状態でもいいから、一日でも長く一緒に居たい」でした。
    一日でも一緒に居たいからこそ、点滴もしてほしいですし、痰が絡んでいたら吸引してほしいです。
    あなたのような考えは、看護師として患者さんをみているからです。家族がそうなったら、同じようなことは絶対に言えないと思います。
    もっと家族の気持ちを考えてあげてください。

  2. tatuhiko53 2017/07/18 11:54

    ターミナル期は、患者さんご本人だけでなく、ご家族が悔いのない最後を迎えられるための準備期間でもあります。
    だから、ご家族の要望があれば、その要望に従うことが、ターミナル期のご家族に対する看護なんだと私は思っています。
    経験上、ターミナル期にしっかりとご家族の気持ちと向き合うことができると、その後のご家族の気持ちの変化も早いように感じます。
    意識がないからこそ、ご家族の思いを優先し、それに応じた医療処置を行うことが、大切なのだと思います。

  3. sumio9689 2017/07/18 17:57

    難しい問題ですよね。
    私は往診クリニックに勤務していますが、ご家族によって本当に対応は様々です。
    ずっと生き続けてほしいと願う家族。
    辛そうだから早く楽になってほしいと思う家族。
    少しでも自然に逝かせてあげたいと考える家族。
    私が一番印象的だったご家族は、老衰で弱ったお父様に対し、最期は点滴もバル―ンも外し、自然そのままの状態で看取られていました。
    こういったご家族もいる一方で、点滴だけはしてほしいとか、何かあったら病院へ運んでほしいというご家族もいます。
    それぞれの思いが違うからこそ、それぞれの思いに寄り添い、なるべく希望通りにことが進むよう、アセスメントし、実践する。それが、看護師としての役割なのではないでしょうか?

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ