• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

術後の対応について、今までの自分を反省しました…

消化器外科の看護師として勤務しており、今は産休中です。
ずっと逆子が治らず、帝王切開にて子供を出産したのですが、術後1日目に歩行を促された時、助産師さんが鬼に見えました…。
でも私自身、術後1日目の患者さんに対してずっと「早く動けばそれだけ傷も早く良くなるので、頑張ってトイレまで歩きましょう!」と笑顔で声をかけていました。
今回初めて患者さん側になってみて、「今まで接していた患者さん、ごめんなさい」という気持ちになっています…。
みなさんもこんな経験、ありませんか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. hibiki8 2017/07/28 16:56

    帝王切開をして、患者対応が変わったという看護師さん、私の周りにもいました。
    帝王切開した看護師さんあるあるの一つだと、私は思っています(笑)
    かくいう私も、帝王切開だったのですが、私の場合は術後よりもむしろ術中のほうが気になってしまいました。
    「患者は局所麻酔で意識があるのに、医師や看護師って思っていた以上に無駄話してんだな」とか、「手術中とはいえ、何もない状態で動くこともできないって苦痛だな」とか、そういったことばかり考えていました。
    なのでこの経験以降、手術室勤務の友達に会うごとに「患者さんへの声掛けってもっと積極的にしたほうがいい」と伝えて歩いています(笑)

  2. yasuhiko91 2017/07/28 23:00

    私は経験したことがないのですが、帝王切開は術後が大変ですよね…。
    助産師として、日々帝王切開のお母さんの看護を行っていますが、術後1日目のお母さんたちはみなさん痛みの中本当に頑張っておられます。

    でも、今回の経験をきっかけにしてさらに患者さんに対して適切な声かけができるって素敵なことだと思います。
    産科に助産師として勤務している仲間同士、「分娩介助の時、頑張ってとか声かけしてるけど、自分が実際に出産するとなったら、どういった感じなんだろうね」とよく話しています。

    まぁ、その体験をするにはまず彼氏をゲットしなくてはいけないですけどね。

  3. yasuhumi49 2017/07/29 2:08

    あるある!すごくあります。
    私の場合、出産ではありませんでしたが、手術が必要になってしまったことがありました。
    術後も数日間はベッド上安静だったのですが、そのときナースコールで待たされている間の絶望感とか、床上排泄の恥ずかしさとか、なかなかできない体験をたくさんしました。
    今は看護師として復職しましたが、あの時の経験が今の看護に生きています。
    あなたのその経験を、ぜひ復職後の看護に役立てていただければと思います。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ