• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

患者さんが売店でお菓子など許可されていない物を購入してしまっているときの対処法

以前受け持たせて頂いていた患者さんは、糖尿病のある患者さんでした。その患者さんは、ふりかけなどの許可は出ていたのですが、お菓子などの間食は禁止されていました。しかし、患者さんは自分で売店に行って、お菓子を購入していたのです。そのことを知ったのは、患者さんの病室を訪れたときに、ごみ箱にお菓子のごみが入っていたからです。もっと早くに発覚していれば、早い時期に指摘を行うことが出来たのに、全く気付かなかったことに自分は何を見ていたのかと反省します。このような患者さんの場合は、どのようにして対応を行っていますか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. naruhiko2748 2017/08/05 3:24

    私は、糖尿病の患者さんが売店に行くときなどは、一緒に付いて行かせてもらったりしています。そのようにすると、患者さんが売店で何を買ったのかを把握することが出来るので、そのように対応を行っています。

    特に糖尿病の患者さんの場合は、毎回血糖測定を実施したりしているので、間食をしている患者さんの場合は正確な血糖測定を測ることが不可能になってしまいます。そのことも患者さんに伝えて、間食はしないように声かけを行っています。

    患者さんも、治療に為に間食を控えて、ガムを摂取すたりして患者さんなりに結構頑張ってくれたりすることが多いです。

  2. tadakazu87 2017/08/05 17:22

    糖尿病の患者さんの場合は、入院前など結構間食を行っていた患者さんが多いように感じますね。入院をしたのであれば、患者さんの間食は控えて貰わないといけないのですが、なかなか難しい場合もありますよね。

    その時は、患者さんの気持ちを聞いて、主治医に伝えたりしていますよ。そのため、主治医からはおせんべいなら食べても良いなど指示が出るときがありますよ。患者さんも間食を我慢することで、とてもストレスを感じてしまうことがあるので、出来るだけ患者さんの気持ちに沿うことが出来るように、主治医に相談してもらうことも1つの方法になってくると思いますよ。

    主治医も、絶対にダメ!と言うのではなくて、対策を患者さんと一緒に考えたりしてきれますよ。悩んでしまってきは、主治医に相談をしてみても良いと思います。患者さんに合った看護が出来るように頑張ってみて下さいね。患者さんも、あまりストレスに感じることもなくなりますよ。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ