• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

便秘症の患者さん

今働いている病棟は、慢性期の病棟であるので、排便がなかなかない患者さん多いように感じます。排便が-3日である場合は、緩下剤を服用したりしているのですが、ただその対応を行っているだけで良いのかな?ととても不安に感じることがあります。患者さんの中には、イレウスになりかけている患者さんもいるので、ただの便秘と考えるだけではいけないように感じます。他の病院では、排便がなかなかない患者さんの場合は、どのようにしたらよいのでしょうか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. naganori3578 2017/08/15 16:56

    私も、慢性期の病棟で働いている看護師です。やはり、慢性期であるとなかなか腸蠕動が活発にならないことから、便秘になってしまう患者さんは多くいます。その患者さんの場合は、やはり腹部の状態を観察するようにしています。患者さんの場合は、ガスが多量に溜まっている場合や、水分が少なくて、便がとても硬くなっている場合もあります。そのようなことは、少し腹部を触診して腸蠕動で音を聞いてみるだけで情報を得ることが出来ます。その為、ただ便が出ないから緩下剤と言う判断よりかは、腹部の状態を見たり、摘便を行ってみたりした方が良いと思います。患者さんには、いろいろな患者さんがいるので、実際に患者さんの体に触れることもとても大切になってくると思うので、そのことは忘れないようにしておいて下さい。

  2. yuriw 2017/08/16 22:45

    脳外科の患者さんの場合であれば、あまり努責をかけることはよくないので、出来るだけ便は緩くしていますよ。その為、定期処方でも緩下剤が含まれていることが多いですね。患者さんの疾患に合わせて、排便コントロールの仕方も変わってくると思うので、患者さんの疾患や排便状態をしっかりと把握しておいて、主治医を相談してみるのでもとても必要になってくると思いますね。

    緩下剤ばかり投与してしまうと、下痢になってしまい、脱水を引き起こしてしまう患者さんも中にはいるので、注意をしなければいけませんよね。排便コントロールは、とても難しいことではありますが、患者さんに合った排便コントロールが出来るように、看護師がきちんと対応を行ってみるの、とても必要になってくるので、頑張ってみて下さいね。

    きっと、それぞれの患者さんに合った良い方法が見つかると思いますよ。また、きちんと患者さんに合った看護も行うことが出来るので、とても良いと思います。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ