• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

助手が入浴中、患者に熱傷を負わせる事故を起こして…

リハビリ専門病院に勤めているのですが、先日医療事故が起きました。
その医療事故とは、右半身軽度麻痺の患者さんの入浴時、熱湯を体にかけてしまい、熱傷になってしまったというものです。
患者さんは一人でまだ入れる認知レベルではなかったので、助手さんがつきっきりで見守りを行うようになっていました。
しかしその日、見守りをしていた助手は他の人に呼ばれて、一瞬目を離してしまったそうです。その時、患者さんが温度をするハンドルを回してしまい、熱湯が出てしまったとのことでした。
このアクシデントについて、一人の看護師が「そもそも助手がそういった見守りをしていたことが間違っている。看護師がやるべきだった」と主張しています。
助手が見守りしていなかったことがきっかけで起きた事故なのに、頼んだ看護師が悪いとでも言いたげなのに、腹が立ちました。
みなさんは今回の事故について、どのように考えられますか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. riko23 2017/08/19 0:14

    患者さんの詳しい状態が書いていないので断定はできませんが、うちの病棟でそういった患者さんがいたとしたら、まず助手さんには頼まない案件だな、と思いました。
    うちの病棟で助手さんに見守りをお願いするのは、基本的に自立の患者さんだけです。
    麻痺などが残っている方は事故が起こると大変なので、必ず看護師が介助につきますよ。
    助手さんはあくまで助手であり、看護技術や知識があるわけではありません。
    リスク回避などのことを考えると、やはり看護師がやるべきだったのではないか、と私も思います。

  2. haruumil 2017/08/19 7:50

    助手さんが無責任、というわけではないけれど、助手さんは責任を取れないことが多いですよ。
    何かあれば看護師に責任が行くというのは、よくあることです。

    今回は、そもそも助手さんにそういったリスクのある方を頼んでしまったこと自体が対応としてよくなかったのだと思います。
    どれくらい麻痺があるのかはわかりませんが、お湯の温度を調節する部分を間違えて操作してしまうほどの認知力って、リスクが高いとアセスメントできませんか?

    今回の件については、病棟内でもよく振り返りをされたほうがいいと思います。
    そうしないとまた同じようなアクシデントが起こってしまいますよ。

  3. tomi20 2017/08/20 19:49

    助手さんの責任だから看護師は関係ない、とでも言いたげな文章ですね。
    今回、一番の被害者はあなたではなく、熱傷を負ってしまった患者さんです。
    二度とこのようなアクシデントを起こさないということが、その患者さんにできる一番のお詫びなのではないでしょうか?

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ