• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

薬事担当です。抗生剤の長期使用、乱用はどんな弊害がある?

看護部の薬事担当として、月2で会議に出ています。薬の採用や副作用情報の共有、薬剤の使用状況について検討したり、課題について話し合ったりしています。

病棟で最近、課題になっているのが抗生剤について。これについては医師の範疇が大きいのですが、抗生剤を長期使用したり、いろいろな種類に変更していることが良くないんじゃないかといわれています。医師にももちろん、その点は指摘が言っているのですが、なかなか改善されません。

看護師としては何日使用しているのかを把握することになったのですが、看護師間でも、抗生剤の長期使用が良くないことをもう少し徹底していく必要があるかなと思っています。そこで、ちょっとした勉強会をしようかなと思うのですが、どんな弊害があるのかをいろいろ出していただけると助かります。お願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. kayoko991 2017/08/21 10:38

    感染委員をやっています。感染についていろいろ勉強会をしていて、うちは小児科も病院内にあるので、ウイルスや細菌感染についてもよく話があるのですが、ウイルス感染なのに抗生剤を出したりとか、抗生剤を投与しても意味をなさないことがあるんですよね。効果的な投与ができているのかどうかは重要なところだと思います。抗生剤に対して、効果がない耐性の強い細菌ができてしまうと厄介です。それは長期投与になればなるほどリスクが高くなるので、そこはポイントとして発表されるといいんじゃないかと。

  2. hiziri22 2017/08/21 19:43

    院内感染対策チームにいます。抗生剤の長期投与は、真菌やMRSAの患者さんが出てくる一因として考えられます。
    抗生剤に対して耐性があって、抵抗力のある菌が菌交代現象として出てきます。

    いろいろな抗生剤をダラダラ使うのも、その抗生剤に対して耐性ができてしまって、多剤耐性菌が生じ、薬が何も効かなくなってしまうような状態になるので、先々のことも考えると、たくさんの種類は使わず、一種類を3日程度というのが望ましいです。

  3. rio_y 2017/08/22 8:27

    消化器内科勤務です。抗生剤を長期投与することによって胃腸障害が起きた患者さんがいました。

    胃のほうは胃薬との併用で良いかと思うんですが、腸の場合は、腸内細菌を殺してしまうので、それで下痢を起こしたり不調になるようです。
    偽膜性腸炎という病名です。

    抗生剤は良い菌まで殺してしまう可能性がありますから、うかつに使用するのは良いとはいえませんよね。
    まぁ、あとは抗生剤に限らずですけど、肝臓への悪影響も考えられるでしょうね。
    薬剤は肝臓代謝ですから。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ