• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

プライマリーナースです。訴えの少ない患者さんとの関り方。

プライマリーナーシングを採用している病棟で働いています。大体、3~4人の受け持ち患者さんを持っている状態です。私自身の経験年数としては3年で、新人と先輩の間の立ち位置って感じです。ある程度の経験年数もあるからか、関わりの難しい患者さんも最近は受け持ちになります。

うちの病院は割と品の良い患者さんが多いのですが、たまに癖のある患者さんもいますし、看護師の声掛けに対して反応が乏しい人もいます。今、受け持っている方も、聞いたことしか答えてくれません。まだ信頼関係が築けていないといわれれば、それまでなのかもしれませんが、チーム内でも関わり方が難しいって話題にはなっています。

病名としては潰瘍性大腸炎で、40代の独身の方。病気や家族背景もあるのかなとは思うのですが、こういう訴えの少ない患者さんとの関り方のポイントやコツってありますか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. itiyo240 2017/08/22 9:53

    病棟経験10年になります。私もずっとプライマリーナーシングをやっています。看護師の仕事の一番の醍醐味は、自分の受け持ちの患者さんと信頼関係を築いて関わっていき、退院まで主体的にアプローチすることだって思って毎日やっていますが、なかなかうまくいくことばかりではないですよね。

    訴えが少ない患者さんというのは、一見すると、不満があるように見えたりして関わり方が怖いというか逆にこちらが警戒してしまう、気を遣ってしまうのもあるし、検温していていても空気が悪くて、あまり話もできず詰所へ戻ってきてしまったこともあります。

    いろんな患者さんがいますから、話が苦手な方もいますし、潰瘍性大腸炎という病気の特性上、だんだん内向的になってきてしまうのもあるでしょうね。あまり無理せず、少しずつコツコツ関わっていけばいいと思います。表情を見ながら、患者さんのニーズをうまく感じ取り、そこからアプローチできると良いかなと思います。

  2. yukihumi911 2017/08/23 1:58

    アサーティブネスも含めた、コミュニケーションについて何度か研修に行ったことがあるものです。おそらく質問者さんもご存知でしょうし、看護学校でも学んできているかもしれませんが、開かれた質問と閉ざされた質問のコミュニケーション技法は活用したほうがいいかなと思います。

    おそらく、一方的に質問をする雰囲気が中心になると思いますが、その質問を、はい・いいえで答えるものではなく、相手が考えて言葉を表現できるような答えを引き出す質問ですね。

    例えば、痛いですか?と聞くのではなく、どんな症状がありますか?と聞いてみたり。あとは話し方や看護師の表情も重要だと思います。慌ただしくせず、距離感、目線、立ち位置も遠すぎず、近すぎずをキープしてみてはどうでしょうか?

    医療的な関わりだけでなく、好きなものとかそういうものがありそうなら、そこから入っていってもいいとは思いますが、タイミングを間違えると逆効果になりかねないので、相手の反応を見ながらやっていくといいと思います。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ