• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

デイリーダーナースです。利用者さんの転倒防止策。

40人前後の通所型デイサービスで勤務する看護師です。利用者さんの人数が多いので、看護師2人体制で私がリーダーを務めています。元々は20人前後のデイサービスだったのですが、最近、利用者さんの人数が急激に増えて、いろいろ問題も多くなってきています。

一番の問題点は、要介護度も2~4で、ADLの低い方も多く利用するようになり、転倒インシデントが続いていることです。これまで具体的に対策はとっておらず、適宜、移動やトイレ時はスタッフが付き添うことくらいしかしてませんでしたが、さすがに何か考えていかなくてはいけない状況です。

そこで相談したいことは、実際にデイサービスでの転倒対策として取り組んでいることやアドバイスをいただきたいです。どんな内容でもいいのでお願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. tadatugu633 2017/08/29 1:26

    デイサービス増えてきてますよね。高齢者を中心とした健康予防に力を入れてきているご時世、デイサービスにおけるADL維持のための訓練も優先度は高くなってくるでしょうし、まずはADLを低下させないことが転倒予防にも繋がってくると思います。

    私は非常勤でデイサービス勤務しているのですが、転倒予防体操を必ず一日のプログラムに組み込んでいます。下肢、足指の訓練はもちろんのこと、股関節、体幹も訓練しています。通所型デイサービスということですし、普段は在宅で生活をされている方がほとんどでしょうから、デイサービス内だけでなく、在宅での転倒防止も含めて取り組めるのが理想だと思います。

    生活動作の訓練も取り入れていけるといいなと最近、検討しているので、ご参考になればと思います。

  2. wataruy 2017/08/29 8:51

    デイサービスで介護スタッフの経験があり、現在は看護師として老健で働いています。デイサービスの特徴としては、一つのフロア内に全ての利用者さんがいるので、見渡せば目の届く範囲にいて、見守りスタッフがいれば、怪しい動きには気づけると思います。

    しかし、よく転倒していた症例として、静養室で休んでいる方が、起きて車椅子に移乗する際に転倒したり、トイレの中で、便器からの起居動作で転倒したりといった、目の届かない範囲、死角で起きているものです。統計を取ったら、半分以上が死角の場所で起きたものでした。そのため、センサーマットを設置したりするのも一手だと思いいます。

    あとは、転倒リスクが低いと思われた方が予想外に転倒することもありますので、日ごろから筋力、ADL評価を小まめに行っていくこと、転倒リスク、行動障害のアセスメントスコアを評価していくことも大切でしょう。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ