• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

前立腺肥大の患者さんの導尿やバルン留置のコツが知りたい。

外科や内科やいろいろな患者さんが入院している病棟にいます。経験は2年程度です。手術した患者さんで、バルンを抜いたあとにおしっこが出にくくなって導尿をする方がいます。

他にも、寝たきりの方は定期的にバルンを入れ替えたりします。導尿やバルン留置が結構多いのですが、男性の患者さんで前立腺肥大がある方は、入れにくくて困ることがよくあります。痛みも伴いますし、12~15cmくらいのとこから奥に入りにくいんです。

結局、先輩に代わってもらったり、医師に透視下で入れてもらったりすることがありますが、コツとかあるんでしょうか?2年目なので先輩に聞くのも恥ずかしい思いがあったりして。教えていただけませんか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. mira1 2017/09/23 3:11

    急性期での経験が6年あります。導尿やバルン留置だと、男性は前立腺肥大で挿入困難、女性だと尿道の位置が分かりづらいという悩みがよくありますよね。私も新人の頃は尿道カテーテルが入りにくくて困ったことがあります。私が医師や先輩から聞いた方法で良ければアドバイスさせていただきたいと思います。麻酔のキシロカインゼリーを塗布すると思うのですが、それをシリンジで吸引して尿道に直接注入します。そうすると、尿道内もしっかり潤滑するので、カテが入りやすくなります。この方法でかなりの確率で入りやすくなりました。尿道の損傷もしにくくなるし、おすすめできます。

  2. seizi_l 2017/09/23 9:55

    カテーテルは何Frを使っているのでしょうか?
    一般的には12~16Frだと思うのですが、これだと少し太くて入りにくい可能性があります。
    8~10Frの細いものだと入ったということが経験としてあるので、院内の在庫状況もあるとは思いますが試してみてはいかがでしょうか?

    うちはチーマンカテーテルを使用してますね。
    細い分、固定をしっかりしないと抜けやすいので注意は必要ですけど、痛みも感じにくいですし、抵抗もなく割とスムーズな手技になるかと思います。

  3. maoy 2017/09/25 2:27

    前の方は細いほうをおすすめされてますが、細いほうがいいときもあれば、逆に太くてコシのあるカテーテルのほうが入りやすいときもありますよ。細いと屈曲しやすいので、抵抗があるとそれ以上進みにくくなります。スッと入ってしまえば大丈夫ですが。あとは、男性の方だと陰茎を90度に立てて挿入していると思いますが、もう少し頭側に傾けたりして陰茎の位置を変えてみるのも効果的かもしれません。参考になれば。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ