• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

失語の患者さんとの食事

私が現在受け持たせて頂いている患者さんは、失語があります。私は、失語のある患者さんの場合は、コミュニケーションの仕方ばかりが気になって、その面しか意識していませんでした。しかし、少し経ってから、失語の患者さんが食事を摂取しているときに、むせ込みがありました。もっと早くに、失語のある患者さんの食事形態を観察して、食事形態をSTさんと相談したら良かったと感じました。他の病院では、失語のある患者さん場合は、どのようにして食事形態を考えたりされていますか?是非、教えて欲しいと思います。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. sakuma223 2017/09/25 20:56

    私が働いている病棟にも、失語の患者さんが入院していますが、やはり食事でムセ込んでしまうこともあるので、VFの検査をしてどの程度嚥下が出来ているのかを確認するようにしています。そのようにすることで、主治医も患者さんの嚥下状態を把握することが出来るので、とても良い検査であると感じます。

    検査には、看護師も同伴させてもらっているので、とても勉強になります。その時に、主治医とSTで食事形態を話し合って、どの程度の食事であれば大丈夫であるのか話し合って食事形態を考えるようにしています。

    やはり、高齢の患者さんの場合であると、少しムセ込んでしまうことで、窒息してしまう可能性もあるので、きちんと検査を行うことはとても必要になってくると思います。失語の患者さんの場合は、いろいろな面で看護を行わないといけないので、注意が必要になってきます。

  2. sizuhiko8963 2017/09/26 15:36

    失語の患者さんの場合は、食事形態はトロミが付いていることが多いように感じますね。

    やはり、失語のある患者さんの場合は、嚥下機能も低下していることが多いので、本当に注意しないといけないですよね。その面も含めて、患者さんが食事を摂取しているときに、しっかりと観察を行ってみることも看護としてとても必要になってきますよ。

    失語の患者さんによっても、嚥下の状態は異なってくるので、患者さん自身を看護師がきちんと観察を行って、どの程度であれば嚥下が出来ているのかを見極めてみることも必要になってきますよね。

    その時に、STさんに相談を行ってみるのも良いと思います。その方が、きちんと判断を行ってくれることもあるので、看護師としてはとても助かりますよ。私は、よく他職種の方にも相談に乗って貰うことが多くありますよ。

  3. riko430 2017/10/12 11:23

    うちにはSTもいないしVFも出来ないのでとにかく食事の状況を見てトロミや刻みにしています。他の患者さんの食事介助もしなきゃいけないしその患者さんだけ見る時間はないので大変ですが、他のスタッフにも心配な患者さんは時々見てもらうようにしています。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ