• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

摘便のコツってありますか?

私は摘便が苦手です。
たっぷりキシロカインゼリーをつけているつもりですが、患者さんは辛そうだし、出血が怖いです。
何回かやらせていただいているんですが、ちっとも上達せず、先輩たちも「なんでこんなにやっているのに、上達しないの?」と言われる始末です。
摘便って何かコツがあるのでしょうか?
私に看護師としてのセンスがないだけなのでしょうか?
少しでも患者さんの苦痛を減らすコツを、ぜひ教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. asako-68 2017/10/15 23:46

    摘便のコツという前に、排便コントロールについて、あなたが摘便しか対策が考えられていないように感じます。
    排便コントロールは、患者さん、特に高齢者や小児にとっては重要なことです。
    毎日の水分摂取量はどれくらいか、副作用で便秘を起こすものを内服していないか、運動はどれくらいしているのか、腸蠕動音は良好なのか。
    排便についての情報をもっと集め、あくまで摘便は最終手段の一つとして考えるべきです。
    安易に摘便をやっているから、患者さんも苦痛に感じているのだと思います。

  2. humikazu 2017/10/16 4:09

    摘便を行う際、必ず二人以上で行うようにしています。
    一人が施行している間、もう一人は患者さんの側にたって、血圧の低下はないか、無駄に力んでしまっていないかなど、患者さんの観察を行うとともに、「大丈夫、リラックスしてください」などと声をかけたり、手を握ったりして、少しでもリラックスしてもらうように努めます。
    ひどい便秘になると、排便時苦痛を感じやすくなります。
    少しでも軽減させるために、声をかけてリラックスしてもらうことが大切だと思います。

  3. tikayo 2017/10/16 21:56

    摘便を行う前に、便秘薬などの内服をしていますか?
    降りてきていない便を無理やり掻き出そうとしているから、苦痛がより強くなってしまっているように感じます。
    うちの病棟では、よほどのことがない限り、摘便は行いません。
    摘便では腸内部を傷つけてしまう可能性があるからです。
    看護師が安易に行うものではないと思いますし、苦手意識があるのなら、摘便は控えるべきだと思います。

  4. riko430 2017/10/16 22:38

    寝たきりで下剤を使用しても摘便じゃないと便が出せない患者さんいますよね。摘便は手を回転?させながら便をクルクルと掻き出すような感じでやります。文章にすると分かりにくいですが、数回摘便するとコツを掴んでくるかと。指先だけで便を掻き出すと手前の便しか出せないです。私はいつも2人でやって、1人にお腹を圧迫してもらって摘便します。すると便がどんどん下に降りてきて出しやすいです。

  5. azusa_20 2017/10/17 2:16

    キシロカインゼリーは、局所麻酔の効果がありますから、塗った後少し時間を空けたほうが、より苦痛が軽減できていいと思います。
    あなたの書き方だと、キシロカインゼリーを塗ってすぐに摘便を行っているように感じます。
    それでは麻酔が十分に聞いていないので、苦痛を伴うのは当然です。
    ゼリーの効能をもう一度、自分で学習しなおしてみてください。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ