• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

マーゲンチューブを触らない患者さんの場合は注入中観察をしない?

私が働いている病院では、時々マーゲンチューブを挿入している患者さんがいます。その患者さんの中には、認知症の患者さんもいます。認知症の患者さんの場合は、患者さんの家族へ了解を得て、拘束の同意書を貰い、ミトンなどで対応を行うことがあります。

しかし、時々ではありますが、とても清明な患者さんがマーゲンチューブを挿入している患者さんもいます。その患者さんの注入を行っている時に、受け持ちの看護師は全く患者さんのところにいって観察をしていないことを知って、驚いてしまいました。

マーゲンチューブを挿入している患者さんであれば、どの患者さんでも観察が必要になってくるとは思うのですが、その考えは間違っているのですか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. sinon_z 2017/10/16 12:39

    私が働いている病棟でも、清明な患者さんがマーゲンチューブを挿入している患者さんはいます。その患者さんの場合でも、きちんと観察を行うようにしていますよ。

    清明な患者さんであれば、注入が終わった時や、嘔気を感じた時などにナースコールを押してくれることがあります。しかし、清明な患者さんであるからこそ、身動きを行うことが出来て、マーゲンチューブを引っ掻けてしまう可能性がとても高くなってしまいます。そのような危険があることも踏まえて、適度に観察を行うことが必要になってきます。

    マーゲンチューブを挿入している患者さんの場合であれば、どの患者さんであってもきちんと観察を行うようにしてみて下さいね。途中でマーゲンチューブが抜去されてしまうと、誤嚥性肺炎の危険もあるので、注意をしなければいけません。

  2. riko430 2017/10/16 22:41

    やっぱり動くと引っ張ったりするので時々観察しています。理解力があると思っていても自己抜去してしまったり寝ている時に思わず抜いてしまったりすることもあるので。

  3. kiyotugu5 2017/10/16 23:14

    マーゲンチューブを挿入している患者さんの場合は、どのような患者さんであっても観察を行うようにしていますよ。やはり、途中でどの程度注入食が終了しているのかを観察することが必要になってきますよね。

    もし、注入が遅くなってしまうと、午後からの処置などにも影響が出て来てしまうので、注意をして注入速度を把握しておかなければいけません。きちんと注入食を注入することが出来るように、看護師が適宜観察に行くことはとても必要になってきますよ。

    マーゲンチューブは、抜去されてしまうととても危険であるので、きちんと観察を行うようにすることが本当に大切になってくると思いますよ。その部分を理解していると、きちんと対応を行うことが出来るようになると思いますよ。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ