• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

循環器・消化器混合病棟。大腸の手術後に排便障害が起きる理由は?

循環器と消化器の混合病棟で働く看護師です。2年目で、去年は主に循環器の患者さんのいるチームにいました。今年は消化器メインで見ています。消化器だと、外科が多く、大腸の手術症例が最近は多いです。大腸がんの手術後の患者さんは縫合不全やイレウスさえ起こさなければ順調にいくイメージですけど、順調にいっても、下痢や頻便で悩まされている方がたくさんいます。当然、大腸を切ったのですから解剖的に見ても短くなった、つまり機能が低下するということから本来の大腸の役割ができず、下痢になったりするんだろうなって解釈はあるんですけど、これは正しいのでしょうか?患者さんに説明するときに的確にアドバイスしたく、それも含めて理由を聞きたいです。また、手術部位による違いもあるのでしょうか?時間が経てば改善してくるのでしょうか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. ginziro 2017/10/18 17:08

    消化器一本、それも胃・大腸の腹腔鏡外科症例の多い患者さんで働いています。いろいろ質問がありますが、まず、大腸を切った、短くなったというのも間違ってはいないです。ただ、少ない切除範囲ならば、それほど影響はありません。

    私が見てきた症例で特に術後の排便障害がひどかったのは、難治性のクローン病で肛門温存の大腸亜全摘を行った患者さんでした。小腸と一部の大腸を肛門まで繋いでおり、かなりの短腸症候群。大腸が本来持つ、水分・栄養吸収の機能が格段に落ちるため下痢になります。10回以上の便はざらで、20回以上が当たり前になっていて、まだお若い方だったので可哀想でした。

    部位的な考えでいくと、S状結腸~直腸のような肛門に近い手術、高位前方切除や低位前方切除だと頻便になりやすいですね。これは、便のためどころがその部位にあるので、そこを切除してしまうことで、便がたまらず、ちょろちょろ出てしまいます。解剖的にはこんな感じです。

  2. haruko3 2017/10/19 0:11

    私は以前、消化器病棟にいました。今はオペ室勤務です。
    よく患者さんに聞かれたのが、便の調子は戻るのかということ。
    質問者さんの正にその質問です。

    改善というのは程度の問題ですね。
    術前と全く同じ状態まで戻るかといわれれば、それは無理です。
    ある程度、付き合っていくしかない。それは患者さんに話しておくべきでしょう。

    ずっと排便障害と向き合っていかなくてはいけないのは患者さんなのですから、むやみに治るとは言うべきではありませんが、術直後に比べれば改善はされます。
    腸蠕動が安定してくるのもありますし、食事のとり方にも左右されるでしょう。
    早食いや暴飲暴食は厳禁で、バイオティクス療法、ヨーグルトやヤクルトなどの積極摂取が効果的です。

    物理的なリハとしては、骨盤底筋訓練でしょうか。
    肛門括約筋をしめることで、便失禁は減らすことができるかもしれません。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ