• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

シーツ交換で上のシーツをなぜ結ぶのですか?

私は、今まで急性期の病棟で勤務していたのですが、その時は看護学校の時期の習った時のシーツ交換を行っていました。
病棟でのシーツ交換は、全て看護学校で習ったときのシーツ交換で交換するのが当たり前ではあると思っていました。
しかし、異動した部署では、リハビリなどを良く行うので、シーツの上は結ぶようにして対応をしています。
他の病院では、良くベッドを移動する患者さんの場合は、シーツ交換の仕方を変えたりしていますか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. moeri_x 2017/10/20 13:05

    私は、現在慢性期の病棟で勤務している看護師ではありますが、シーツの交換の仕方は看護学校の時に習ったシーツ交換で行っています。

    やはり、患者さんがギャッチアップした時などにシーツが崩れてしまうことがあるのですが、その時にシーツを整えるようにしています。
    結ぶと言う発想は、なかったいので、毎回直したりしていました。

    特に結ぶことがいけないこととは感じないので、特に患者さんも不快に感じないのであれば問題はないと思います。
    その時の状態に応じて、患者さんのシーツ交換を行ってみて下さい。

  2. eihu5 2017/10/21 7:12

    私は、リハビリテーション科で勤務している看護師ではありますが、入院患者さんのシーツ交換では上の部分を結んでいるときがありますよ。結ぶことで、特にベッドが盛り上がったりすることはないので、特に気にしていませんでした。

    しかし、患者さんの状態に合わせて、結ぶ時もあれば、結ばないときがあります。それは、ベッドから車いすへの以上介助が必要な患者さんの場合は、シーツのずれが生じやすいので、結ぶようにしていますよ。しかし、自立清明な患者さん自身で立位が可能な患者さんの場合は、結ばないでシーツ交換を行うようにしていますよ。

    シーツを結ぶと、とてもずれにくいのは確かですが、次にシーツを交換する時に、外したりしないといけないので、とても大変になってきます。そのことも考えて、シーツ交換を行ったりしています。結ぶことはいけないことではないので、患者さんの状態をみて、それに合わせてみても良いと思いますよ。

    また、患者さんにも特に問題がなければ、大丈夫であると思いますよ。その時に合わせて対応を行うようにしてみて下さいね。

  3. kyorai 2017/10/21 10:57

    リハビリテーション病院や高齢者施設などでは、シーツを結んでいるところが多いと思います。
    理由は他の方も仰っていますが、シーツがずれにくく大きなしわにもなりにくいからです。
    学校で習った方法はあくまで基本です。その病院(病棟)の特性や寝具の種類によっても、効果的な方法があると思いますので、その職場に合わせて臨機応変に対応すれば良いと思います。
    ちなみに、在宅の方も結んでいる方が多いです。

  4. riko430 2017/10/26 20:42

    今の病院では結ぶことはないですが、以前働いていた病院では上の部分を結んでいました。ベッドをギャッチアップしたり、リハビリでよく動く人のベッドシーツは上の方がズレることが多いのでズレないように結んでました。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ