• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

ミトンは四六時中装着したままにしていますか?

私が勤務している病棟では、CVカテーテルやマーゲンチューブを挿入している患者さんで、自己抜去の可能性がある場合は、身体拘束を行います。

その時に、ミトンを装着することが多いのですが、患者さんのほとんどは四六時中ミトンを装着していることがほとんどです。

しかし、四六時中ミトンを装着しているのは、本当に可哀想に感じてしまいます。
しかし、ミトンを外して、自己抜去されてしまうと、看護師の責任になってしまうので、その判断が難しいです。

このような場合は、どのようにするのが良い方法ですか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. kaname_x 2017/10/22 17:17

    私も、以前同じようなことで悩んでしまったことがあります。ミトンを外してしまうと、看護師がずっとみていないといけないですよね。その時間も必要なのかもしれませんが、業務に追われてしまうので、その時間を確保することがほとんど出来ないので、四六時中ミトンを装着していることが多いです。

    しかし、患者さんの中には、車いすに移乗することが出来るレベルの患者さんもいます。そのような患者さんの場合は、車いすに乗ってもらいミトンを外してナースステーションにいてもらうことがあります。少しの時間ではありますが、患者さんのストレスも軽減することが出来るはずです。

    ナースステーションに患者さんが来ると、どの患者さんであっても注意して看護師が観察を行うので、自己抜去を防ぐことが出来ます。患者さんのストレスを軽減させるためには、少しでも身体拘束を解除出来る時間を作ってあげることも必要になってきますよ。

  2. hirotosi_o 2017/10/23 1:08

    身体拘束を行っている患者さんの場合は、どのタイミングでミトンなどを外してあげたら良いのか、とても悩んでしまいます。そのような時は、患者さんの家族の方が面会に来ている時間だけでも、ミトンなどを外してあげる時間を作ってあげても良いと思います。患者さんも、家族の方が面会に来られていると、気持ち的に落ち着いていることが多いので、自己抜去したりすることがほとんどないです。しかし、家族の方には自己抜去してしまう危険があるので、注意してもらうようにきちんと声かけを行っておくようにして下さい。家族の方の注意力が低下してしまうと、自己抜去してしまう危険が高まるので、注意が必要になってきます。患者さんにとって良い方法を取る反面、危険が高くなるので、その部分はきちんと注意をしてください。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ