• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

CVカテーテルが詰まってしまったときの対処法

入院している患者さんがいて、その患者さんはCVを挿入していました。途中でリハビリなどが入ると、ロックを行っていました。ある日、リハビリが終了したので、CVカテーテルを繋いだのですが、すぐに閉塞でアラームがなってしまいました。初めは、ルート内が詰まっているのかな?と感じていたのですが、副管につなぎなおすと、閉塞のアラームが鳴ることなく輸液が始まりました。このような時は、迅速にどのようにして対応を行うのがベストなのですか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. ayana_m 2017/10/23 21:53

    私も、以前同じような経験をしたことがあります。その時は、無理に生食などでCVカテーテルの管内を押してしまうと、血栓が飛んでしまう可能性があるので、必ず行わないようにしなければいけません。

    私は、すぐに主治医に報告を行って、へパフラッシュを行うように指示を貰って、へパフラッシュを少しずつ通しました。すると、少しだけ抵抗がなくなりましたが、逆血はなかったです・・・。その為、メインは副管から通すようにしました。

    やはり、CVカテーテルが詰まってしまうと、CVカテーテルの入れ替えが必要になってくるので、きちんと主治医に報告を行って、主治医の指示を仰ぐようにしてみたら良いと思います。看護師の自己判断で行ってしまうと、もしもの時が起きてしまうと、責任を取らないといけなくなってしまうので、注意をしなければいけません。

    危険であると感じた時は、すぐに主治医に報告を行ってみて下さいね。

  2. humimasa3 2017/10/24 7:09

    CVカテーテルが詰まってしまったことがありますよ。
    その時は、初めに逆血があるのかを確認するようにしました。

    やはり、CVカテーテルの場合であれば、逆血があるのかで確認を行うことが出来るので、まずは逆血で確認しても良いと思います。
    その時に、逆血がないのであれば、やはり詰まりを疑っても良いとおもいます。

    私の病棟では、CVのロックなどは生食で行うことが多いので、少しでも抵抗を感じた時は主治医に報告を行って、へパフラッシュでのロックを行っても良いのか指示を貰うようにしていますよ。
    そのようにすることで、早期に発見を行うことが出来るので、早期に対応を行うことが出来ます。

    このようにするとで、早くに対応を行うことが出来るので、良いですよ。
    何かに異常を感じた時には、早期に発見を行って、対応を行うことが必要になってくるので、そのことを忘れないようにしておいて下さいね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ