• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

身体抑制チェックシートの作成でアドバイスが欲しい

今年度より業務作成委員になりました。医療機能評価に向けて、業務マニュアルやチェックシートが不足しているということで、人数を増やして分担して取り掛かっていますが、私自身、まだ2年半ほどしか看護師の経験がなく、経験したことのない項目もあったりして大変です。

今回、割り当てられたのが身体抑制チェックシート。ほとんど身体抑制をするような患者さんはおらず、チェックシートは作っていなかったということでした。私自身も身体抑制を行ったことはありません。そんな状況下で何の下地もなく作らなきゃいけないのですが、観察項目とかチェック項目が思い当たりません。

調べたりもしてますが、実際に使用している人から参考までにどんな観察項目があると良いかや必須項目等あればお聞きしたいです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. marios 2017/11/07 23:59

    大変ですね。何の下地もなく、経験もしていないことのチェックシートを作るなんて。私だったら拒否しそうです。さて、うちは認知症病棟なので、身体抑制はよく行っています。そのため、この質問はお力になれるかなと思いお答えさせていただきます。

    まず、身体項目のチェックは最初の30分、1時間チェックし、そこからは3時間毎のチェックを行っているような感じです。観察項目としては、拘束部位の痛み、循環障害、浮腫、しびれ、点状出血、皮膚状態、機能障害ですね。それぞれを+、―で評価しています。ご参考になれば幸いです。

  2. satiaki_b 2017/11/08 4:23

    うちは認知症や精神疾患の患者さんはほとんどいませんが、人工呼吸器管理時など急性期の治療上、やむを得ない場合に身体拘束を行っています。もちろん、医師がご家族に説明し同意を得たうえで行い、拘束のチェックも行っています。前の方のおっしゃった観察項目とほとんど同じですが、うちは拘束帯の強さや位置の確認も含めています。あとは、機能障害を起こさないために、ROM訓練を行っているかどうかのチェックも入れています。ADL支援といった項目も作り、排泄の援助、口腔ケア、保清はちゃんと行っているかどうかのチェックも徹底してます。身体拘束というのは患者さん自身を何もできない状態に医療者側がしているわけで、生活上必要なあらゆることを看護師がきちんと支援できているかのチェックが必要になってくるという視点が重要になってくると思います。

  3. reimi5 2017/11/08 17:21

    うちは慢性期ですけど、いろんな患者さんがいて認知症や精神疾患のある方も少なからずいるので、抑制も時々あります。うちの場合、観察項目ももちろんありますが、必須項目としてバイタルを1時間に1回チェックすることになっています。バイタル、観察項目、セルフケアの3点を網羅したチェックリストの作成が望ましいでしょうね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ