• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

新人看護師です。安静度制限の指示の理由や根拠知りたいです。

総合内科病棟勤務の新人看護師です。

いろんな科の患者さんがいるので、循環器や消化器、呼吸器の患者さんが中心といった感じです。患者さんが入院するときには必ずといっていいほど、安静度の指示が出ます。病棟内フリー、完全フリー、トイレまで歩行可、ベッド上安静といった具合に指示分けされています。

この安静度制限というのは、どういう意味があって出ているのでしょうか?患者さんのADLを医師が見て危険だと判断したうえで指示を出しているのか、それとも疾患的な意味合いなのか。初歩的な質問かもしれませんが、教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. tatunori-88 2017/11/08 10:01

    私も新人の頃、同じ疑問を持ちました。明らかにADLに問題がないのに、ベッド上安静の指示が出ている患者さんだったりして、どうして?と感じたり。まず言えるのは医師はADLに関してはあまり興味を示しません。どの医師にも共通して言えることです。医師はADLよりも疾患を主にしてみています。全然動けない寝たきりの患者さんに完全フリーの指示出すくらいですから。その疾患によって理由は様々ですが、貧血が強い患者さんだと安静制限が出ます。出血を起こしている可能性があれば、体動で出血を助長するかもしれない、貧血がひどいとふらつきで転倒するリスクが強くなるかもしれない、そのあたりの理由からです。循環器系だと、心不全は安静制限が出やすいです。心負荷をかけることによる低酸素のリスクを考え、その状態により安静度の厳しさが変わってきますね。

  2. maho5 2017/11/08 22:09

    内科全般の患者さんを見ています。前の方がおっしゃるように、疾患的背景が強いでしょう。

    ごく稀に医師がADLを考慮して安静度制限するときがありますが、その時は医師のほうから看護師にどれくらいなら動けそう?と逆にアドバイスを求めてくるぐらいです。入院時にちらっと見たくらいではADLがわからない患者さんも多いですし。

    うちは呼吸器の患者さんが中心ですが、体動による呼吸苦、呼吸困難を伴うような方は安静度制限かけています。安静の制限というのは、状態の安定をはかるには適していますが、逆にデメリットもあって、ADL、筋力低下はもちろんのこと、肺の膨らみが悪くなって長期的に見れば呼吸機能が悪くなる可能性もあるので、いつまでも続けることには意義がありません。

    状態に応じて変化させていくことが大切なので、そのあたりも頭に入れていただくと良いと思います。

  3. hisatugu_e 2017/11/10 4:23

    うちは外科もあるのですが、手術後は徐々に安静度を拡大していきます。
    術直後は痛みもあるし、麻酔の影響もあるのでベッド上安静になりますが、術後翌日からは安静度が拡大していきます。

    このあたりは医師が患者さんを動かしたい、もう少し安静にしたいという方針が直に反映され、めまぐるしく変わってくるので、今後、外科の患者さんと関わる際にも参考になさると良いと思います。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ