• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

マーゲンチューブを挿入している患者さんが熱発した時

入院患者さんの中で、マーゲンチューブを挿入している患者さんがいます。
その患者さんが、あるとき急に熱発してしまいました。

マーゲンチューブは、きちんと挿入されていたので、肺炎ではないのかな?と感じていたのですが、なかなか何からの発熱が全く分からなくてとても困っています。

このような時は、肺炎を疑うのですが、どのようにして対応を行っていますか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. yuzin20 2017/11/17 21:02

    マーゲンチューブを挿入している患者さんの中には、すぐに熱発をしてしまう患者さんもいますよ。以前、マーゲンチューブを挿入している患者さんが38度以上の熱が出たので、とても驚いてしまいました。

    まずは、肺炎であるのかと考えたのですが、肺雑音も聴取できなかったので、主治医にその旨を報告しました。レントゲンなど撮影したのですが、肺炎が認められず、採血や尿検査を行いました。そこで、尿路感染であると診断されました。

    マーゲンチューブを挿入されている場合に、患者さんが熱発してしまった場合は、まずは肺炎を疑うのがベストではあると思いますが、他の症状も考えてみるのもとても大切になってきます。患者さんの全身状態を把握して、アセスメントを行うこともとても必要になってくるので、きちんと全身状態をみて、アセスメントを行うようにして下さい。

  2. kazuro_80 2017/11/18 3:18

    入院患者さんの場合は、急に熱発してしまうことがあるので、その時に何からの熱発であるのかを看護師が把握することもとても必要になってきます。
    特にマーゲンチューブを挿入している患者さんの場合は、肺炎を疑います。

    しかし、他の疾患の疑いもあるので、そのことを把握してみるようにして下さい。
    寝たきりの患者さんの場合であれば、尿路感染などの可能性もあるので、色々な面からアセスメントしてみるようにして下さい。

    以前、マーゲンチューブを挿入している患者さんがいたのですが、1日1食だけ経口摂取を行っていました。
    その為、誤嚥性肺炎を発症してしまったことがありました。
    その時に、看護師が熱発を迅速に主治医に報告を行って、対応を行いました。
    すぐに検査を行って、治療を開始することが出来ました。

    リスクのある患者さんの場合は、少しの熱発であっても迅速に主治医に報告を行うことがとても必要になってきます。
    看護師は、主治医ときちんと連携を取って、対応を行うようにして下さい。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ