• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

短期記憶の患者さんの内服管理

入院患者さんの中で、短期記憶の患者さんがいます。しかし、退院に向けて内服の管理を行わないといけないので、どのようにして短期記憶の患者さんの内服管理を行ったら良いのかとても悩んでしまします。患者さんが内服することを忘れないようにするには、どのようにして関わっていけば良いのですか?実際に取り組んだ方法がある場合は、是非教えて欲しいと思います。よろしくお願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. yuhei7 2017/11/18 17:59

    私も、以前同じような短期記憶の患者さんの内服管理を行ったことがあります。

    その患者さんの場合は、少し前に行ったことなどを再度聞くと「そんなのしたんか?」と聞いて、本当にすぐに忘れてしまいます。その為、内服管理を行う時は、ボックスで1回管理から始めるのがベストになってきます。

    その時に、患者さんが毎食時に内服薬を持ってくることが出来ているのかを確認するようにしてみて下さい。短期記憶の患者さんの場合は、内服薬自体を持ってくるのを忘れてしまうことがあるので、慣れるまでは看護師が声かけを行ってあげたりして、患者さんが内服薬への関心が高まるような関わりを行うことも必要になってきます。

    その為、患者さんがどの程度認識しているのかを把握して、1回管理から1日管理に変更して行くようにしても良いと思います。患者さんのぺースに合わせて内服管理を進めて行くようにしてみて下さい。

  2. osami 2017/11/19 2:22

    患者さんの中には、本当につい先ほどのことであっても忘れてしまう患者さんもいますよね。そのような患者さんもいるので、慣れて貰う為には、看護師がしっかりと管理を行うようにしてみて下さいね。

    どの位置に内服カレンダーなどを置くのかを考えることもとても必要になりますよ。内服薬カレンダーやボックスは、患者さんから見やすい場所においてみるのも、患者さんが忘れることのない方法であると思います。

    もし、患者さんが車いすで移乗を良くする患者さんの場合は、車椅子に座っていても内服薬のカレンダーなどがすぐに見える位置に置くようにしてみて下さいね。そのように管理を行うだけで、患者さんは忘れることがなくなってきますよ。

    また、毎回の訪室の時にも食事の時に内服薬を持って来てもらうように声を掛けることもとても必要になりますよ。他のスタッフもみんなで声を掛けることで、患者さんもとても内服への認識が高くなるので、患者さんに理解度に合わせて、対応を変えていくようにして下さいね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ