• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

急性期病棟。日常生活表の導入を検討しています。

急性期病棟勤務の6年目Nsです。毎年、病棟でいろいろ新しいことを導入するための活動を行っているのですが、今年は、慢性期での経験がある同僚看護師の提案で日常生活表の導入を検討することにしました。

今までは、患者さんの排泄回数や食事量、内服の有無を検温時に看護師が聞き取りをしていました。しかし、患者さん自身も覚えてなかったりするので、記入できる日常生活表はメリットが大きいのではないかという期待もあります。

うちの病棟は自立した患者さんも8割以上はいるので、記入できないような方は少ないし、導入は割とスムーズかなと思います。実際に急性期で導入している病院の方、使っていてどうでしょうか?患者さんの協力が不可欠なので、そこだけが心配なのですが。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. ibuki_r 2017/11/18 12:03

    慢性期でも急性期でも日常生活表を使用していました。慢性期だと、患者さんが動けない方や意識障害のある方も多いので、看護師が記入することもありました。確かに、おっしゃるように急性期だとしっかりした方も多いので、記入に関しては問題ないと思います。患者さんへの協力に関しては理由をちゃんと説明する必要はあるでしょうね。正確な数字を知りたい、患者さん自身の治療への意識を高める効果も期待できると思います。

  2. azu_77 2017/11/18 21:14

    うちも最近、導入しました。違和感なくできる方もいれば、そうでない方もいるという感じですね。日常生活記録表がなくても、自ら記録を細かくつけている方もいますし、そうかと思えば、何回お願いしても尿や便の回数を覚えてない、食事量もちゃんと見ていない人もいますし、意識の差が出ます。結局、記録表をつけるよう説明してもやらない人も出てくるとは思います。ただ、少しずつでも記入できるようになってくる方もいますし、そうなることで治療への意識や病識向上への高まりも期待できるので、試みとしては良いことかなという評価をしています。

  3. ikkei_s 2017/11/19 4:47

    急性期勤務です。うちもそれに近いものを使用しています。うちは排泄回数に関しては記録に入れていませんが。

    ベッドサイドに置いておくことで回診した医師の目に入ることもありますし、何より看護師の検温時間の短縮にもなってメリットは大きいです。

    うちが始めた理由は患者教育の推進というところで、患者さん自身に自分の病気と向き合ってもらうことが狙いだったのですが、少なからずそういう患者さんは増えてきています。意外と男性の患者さんのほうが細かくやってくれたりしますよ。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ