• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

消化器の新人ナースです。ストーマの単孔式と双孔式の違いは?

消化器の新人ナースです。私は希望が循環器だったのですが、消化器に配属されました。正直、実習ではあまり消化器の患者さんを見ておらず、うちの病院はストーマの患者さんが多いので、ついていくのが結構大変です。

先日、大腸がんによる腸閉塞で緊急ストーマ造設手術を受けた方の担当をしました。その方のストーマが双孔式ストーマというものだったようで、申し送りを受けたのですが、私が明らかに理解してなかったように見えたのか、指導者からストーマの種類とかしっかり勉強するように言われました。

そうはいっても、ストーマの患者さんなんてまだ少ししか見てないし、わかんないことだからです。一応、単孔式と双孔式とあるようだけど、はっきりいって違いとかよくわかりません。でも、このままだと、次に同じ患者さんを担当した時に、指導者から聞かれそうで嫌です。

学校の教科書見てもしっかり載ってないし、こういうのは経験の豊富な方に聞くのが一番だと思うんです。お願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. usaki3 2017/11/19 17:27

    消化器科勤務です。ストーマに興味があり、院内外問わず研修によく参加しています。単孔式ストーマと双孔式ストーマは意外と知らない人もいますね。

    まず、単孔式ストーマは、手術をして大腸の終わりの場所にできた場合です。つまり、そのストーマより先にもう腸が続いていないということ。元々のお尻にあった肛門からはもう何も出ないし、排泄機能は完全に失われた状態になります。

    一方、双孔式ストーマの場合は、口側の腸とお尻側の腸とを持ち上げているので、腸がまだ元々の肛門へと続いています。ただ、便自体はストーマから出るので、旧肛門から出るのは粘液程度です。

    ただ、患者さんからすると、人工肛門作ったのに何で出るんだろうという疑問や不安もあったりするので、看護師がしっかり説明しフォローできたほうがいいですね。

  2. aisuke 2017/11/20 5:36

    一時期、皮膚排泄ケア認定看護師に興味があり、勉強していました。
    経験年数としても5年くらいあります。
    質問者さんの症例のように緊急でストーマを造設し腸瘻を作る場合は双孔式ストーマになることが多いです。

    マイルズやハルトマンのような永久人工肛門造設の場合は単孔式ストーマになります。
    双孔式ストーマの場合は、作り方もいろいろあってループのようになってるのもあれば、分離してる場合もあります。

    分離してたりすると、ストーマが離れて2か所あったりするのでパウチを貼るのに工夫が必要になりますし、ループのように繋がってる場合はサイズが大きくなるので、面板も大きめのものを選択しなければいけません。

    ストーマの管理のことを考えると、単孔式ストーマのほうが良いですね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ