• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

医療安全対策Ns。針刺し事故を減らすには?

医療安全対策の担当をしている看護師です。最近、インシデント事例で増えているのが針刺し事故です。

私自身は一度も針刺し事故をしたことがないのですが、やはり1~2年目の看護師に多いです。リキャップしようとして指に刺すなんてことは初歩的な手技が間違ってるのでどうかと思うのですが、採血管に針を入れたときに採血管のゴムのところを貫通して握っている手に刺さったなんてこともあり、針刺しはなくならないのかななんて思います。

うちは針刺しが元々はそんなになかったので、明確に対策をしてこなかったのも事実です。針刺ししないための手技の指導みたいなことは新人研修で行いますが、あとは個人任せです。医療安全部長とも相談して、新たに対策を考えることになりました。

機器の導入も含めて、針刺し対策を決めていくのですが、おすすめの対策法とかありますか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. kiyoaki6 2017/12/13 14:46

    私は医療安全部ではないのですが、最近うちも針刺し対策として、針捨てボックスを導入しましたよ。サラヤの箱型の針捨てボックスで、蓋を開けてそのままシリンジ毎入れるのですが、リキャップしずにとにかく入れるだけでいいので、シンプルで良いし、あとからまとめて片付けるときに針刺ししたりすることもないので、おすすめはできます。ただし、ちゃんと持参できるようにカートに1つ備え付けするとか、手元に置いておくよう徹底することが大事ですね。あとは、ちゃんと使うように個人の意識づけをすることも大事。導入したのに使用してない看護師もいたりして、注意されてました。

  2. takatugu_22 2017/12/13 18:54

    うちはリキャップ対策として、ホールインワンという、キャップを収納してそこに片手で針を刺しこむというものを使ってます。前の回答者さんと同様に、使用率が低いことが問題になってます。

    なので、使用率の統計をとったりとか意識づけはやはり重要です。あとは、手袋ですね。万が一刺しても、手袋で間一髪防げたなんてこともあるので、感染予防の観点からも手袋は大切ですよ。

  3. emikas 2017/12/14 0:05

    とにかく動きがシンプルになるようにしたほうがいいです。
    トレーの中にシリンジも採血管もたくさんあるとか、煩雑になるのは良くないし、一回使用したらそのままポイッと捨てるような感じで、シンプルな動作をできるような環境と手技を慣れさせることです。
    採血は夜勤明けの朝にまとめてとることもよくあるので、そういった疲れていたり、多忙な状況で起こることもしばしばあります。
    どんなに疲れていても忙しくても自然と安全な作業で針を廃棄できるようにしましょう。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ