• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

患者さんの尿量測定はどの程度で開始していますか?

入院患者さんの中には、なかなか自尿のない患者さんがいます。その患者さんの場合は、看護師の判断で尿量測定を行うことがあります。それの尿量測定を用いて、主治医に報告を行ったりして、点滴の判断などを行って貰ったりすることがあります。しかし、どのタイミングで尿量測定を開始したら良いのか分からなくなってしまうことがあります。どのような患者さんであれば、尿量測定を開始していますか?尿量測定の判断が遅くならないように、参考にさせて頂きたいと思います。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. tadamitu9 2018/01/09 2:56

    私が受け持たせて頂いた患者さんで、本当に飲水量がとても少なくて、排尿の量が極端に少ない患者さんがいましたよ。

    その患者さんの場合は、やはり尿量測定が必要であると感じたので、尿量測定を行いました。タイミングは、とても難しいように感じますが、やはり看護を行っていると、本当に尿が出ているのかな?と感じたときには、尿量測定が必要になってくるはずですよ。

    もし、尿量が少ない場合は、脱水の危険がとても高くなるので、主治医に迅速に報告を行わないといけなくなってきます。そのように、迅速に報告を行う前に、尿量測定をしっかりと測定して、正確な情報を報告出来るようにしておくと良いと思いますよ。

    看護とは、患者さん自身以外にも、数値できちんと表すこともとても必要になってくるので、大切にしてみて下さいね。

  2. yuha5 2018/01/09 21:02

    私も、この患者さんの尿量が少ないけれども、尿量測定を行わないといけないのかな?と感じたことは何度もあります。しかし、飲水量が少ない患者さんの場合などは、尿量も少なくなってくるので、出来るだけそのことに気付いたら、尿量測定を行うようにしています。尿量測定を行って、まずます尿量がある場合は、途中で尿量測定を中止しても良いと思います。実際に、どの程度の尿量が出ているのかを把握するのも、1つの方法であると思います。尿量測定は、少し面倒に感じることでもありますが、やはり患者さんの状態を把握する上では、イン・アウトはとても必要になってきます。その為に、尿量測定をしっかりと把握することは、看護としてもとても必要になってきます。もし、この患者さんに尿量測定が必要であると感じた時に、1度測定を行ってみても良いと思います。患者さんの状態を知る上で、とても必要になってくるので、看護師判断で実施しても特に問題はないと思います。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ