• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

個室の患者さんの部屋を早く出るにはどのようにしていますか?

個室の患者さんの検温を行いに行くときに、患者さんは個室であるからなのか、毎日のように世間話を行います。その時に、他の患者さんの検温もあるので、早く退室を行いたいのですが、なかなか退室を行う切っ掛けがありません。大部屋であると、他の患者さんの様子も見えてすぐに退室を行いやすいのですが、個室となると、周りが見えないので退室がとてもしにくいです。このような場合は、どのようにされていますか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. riko430 2018/01/11 10:31

    かなり話が長い患者さんの部屋に入る時は、事前に他のスタッフに何分くらい経ったらピッチに電話かけて下さい、と言ってピッチに電話もらうようにしてました。世間話の途中でピッチに出て「はーい、伺いますね」と言って「すみません、ナースコールなので」と言って部屋を出ればお互い嫌な思いをせずスムーズに部屋を出られます。

  2. tosiyuki 2018/01/12 11:34

    私も、検温のときに個室の患者さんの部屋に行くと、話が長くなってしまって、なかなか出ることが出来なくなってしまったことがありましたよ。その時に、1番良いのか個室の患者さんの部屋に入る時は、ドアは開けたままにしていますよ。

    開けたままにしている場合は、ナースコールの音も聞こえるので、個室の患者さんには「また、来ます」と声を掛けて、すぐに退室を行うことが出来ますよ。このように、少しでも外に出やすくしていると、退室しやすくなりますよ。患者さんにも、あまり不快な思いをさせることがないので、少し参考にしてみて下さいね。

  3. akitunes 2018/01/13 15:32

    個室の患者さんの場合は、患者さんも周りの患者さんのことを考えないで良いので、看護師にいろいろ話されることがあります。それ自体は、患者さんにとってもとても良いことではあると思いますが、患者さんの話が長くなってしまうと、他の患者さんの看護の時間が短くなってしまうので、他の患者さんの為にも1人の患者さんのみ話が長くなるのは防ぐようにしてみて下さい。

    その時は、やはり看護師が話を切り上げることがとても必要になってきます。患者さんには、「また、来ますね」や「また、何かあったら言ってくださいね」などの発言を行って、看護師が退室すると、患者さんも不快に感じることはないと思います。また、個室の患者さんの場合は、大部屋と違って他の患者さんと話す機会が全くないので、看護師が訪室してくれることが嬉しくてたくさん話してくれるのかもしれません。

    もし、寂しさなどであれば、2人部屋や大部屋を勧めてみても良いと思います。患者さんの話が長いと言うことではなくて、なぜ話が長くなってしまうのかな?と考えてみても良いと思います。そのようにすることで、患者さんの思いを尊重してみることも今後の患者さんとの関係を築くためにもとても必要になってきます。患者さんの話を聞くことも大切ですよ。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ