• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

患者さんの食事介助は看護師が行っていますか?

私が勤務している病棟には、食事介助が必要な患者さんが数名います。その中には、脊椎損傷の患者さんで、患者さん自身で食事を摂取することが出来ないので、看護師が食事介助を行わないといけません。他には、患者さん自身で食事を摂取する能力が低い為、看護師が食事介助を行わないといけません。しかし、看護師が患者さんの食事介助に付いてしまうと、他の患者さんの配薬などが出来なくなってしまいます。その時は、途中で席を離れたりして対応をしているのですが、とても大変です。食事介助を看護助手に頼みたいのですが、良いのか良く分かりません。他の病院では、食事介助は看護師が行っていますか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. sakuro-70 2018/01/12 15:05

    私の病棟でも、食事介助が必要になってくる患者さんは、数名ではありますがいますよ。その時には、看護師が判断を行って、看護師が食事介助を行うのか、看護助手が行っても良いのか判断を行っています。誤嚥のリスクが高い患者さんの場合は、必ず看護師が食事介助を行っています。もし、看護助手が食事介助を行った時に、誤嚥してしまったときに迅速に対応を行うことが出来ないからです。看護師であれば、すぐに吸引を行ったりすることが出来るので、看護師が主に食事介助を行っています。食事介助の時間は、少し落ち着いてから食事介助を行ったりして、看護師が焦らないでも大丈夫なように対応をしています。

  2. riko430 2018/01/13 18:20

    うちの病院では助手さんも食事介助してますよ。じゃないと食事介助が必要な患者さんが多くてそれでも手が足りないくらいです。誤嚥のリスクが低い患者さんは必ず看護師が介助するようにしています。

  3. tisa_74 2018/01/13 19:28

    患者さんの食事介助は、本当に看護助手に手伝って欲しくなるときがありますよね。その時は、看護助手が行っても大丈夫であるのかは、看護師が判断を行っていますよ。

    どのような点に注意をしないといけないのかを明確にして、看護助手に手伝ってもらったりしていますよ。誤嚥のリスクは少ない患者さんので、脊椎損傷の患者さんの場合などは主に看護助手に手伝ってもらっていますね。

    患者さん1人の食事介助は、本当に時間がかかってしまうので、特に夜勤の時間帯では看護師の人数も少ないので、看護助手に手伝ってもらっていますよ。その時に、どのようなスピードや食事量なのかをきちんと伝えることで、看護助手も食事介助の時に気を付けてくれるので、きちんと説明を行うようにしていますね。

    患者さんが誤嚥しないようにすることは、看護師としてとても大切になるので、きちんと対応を行うようにしてみて下さいね。きっと患者さんにとってもとても必要なことになりますよ。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ