• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

終末期ナース。患者さんの在宅看取り希望を実現するためには?

急性期~終末期まで一貫して見ている病棟なのですが、終末期の患者さん中心に見ています。1年くらい経つのですが、本当に感じるのは、患者さんが家で息を引き取りたいという希望が多いなということ。まあ、はっきりいって病院での看取りがいいなんていう人は一人もいないかもしれませんが。

急性期~終末期までの経過を見ていたりすると、終末期に入る前に「今なら退院できるな」っていうときがあるんですよね。医師からも予後を宣告されていて、予後から逆算してもADLや症状からも、今なら帰れるってなっても、結局は帰れなくてそのまま病院でっていうケースは本当に悔いが残ります。患者さん家族の受け入れが悪かったり、ケモをやってからとか、症状を完全にコントロールしてからってやってるとタイミングを逸しちゃうんですよね。

看護師としては、在宅看取りを何とか一人でも実現させたいなって思うんです。患者さんの希望を叶えることが私たちの役割じゃないですか。だけど、実際、どう働きかけていけばいいのか難しいんですよね。そこで、患者さんの在宅看取りを促進させるためにできること、いろいろアドバイスが欲しいです。お願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. akihisa_2110 2018/02/18 21:50

    今は違うけど、終末期の経験あります。質問者さんのおっしゃる気持ちよくわかります。今なら家に帰れるってときありますよね。でも、実際、そのことが患者さんや家族がわかっているかっていうとそうでもないんですよね。

    このあと、症状が強くなって動けなくなる、食事が食べれなくなる、そういうことが予測できないんです。それが予測できるのが医療者だと思うんです。その予測を患者さんや家族に伝えることは不安にさせてしまうかもしれないので、直接伝えることは控えたほうがいいかもしれません。ただ、患者さんの気持ちをしっかり聞いて、受け入れる家族へ想いを伝えることはするべきだと思うんです。

    もし、支援や介護力が乏しい事情があるなら、介護保険を利用するのも手です。ソーシャルワーカーやケアマネと連携して、在宅サービスを整えることが大切です。そして、猶予期間が短いので、迅速に動いてもらうことも必要。意外と動きが遅い人とかいるんで、そういう他職種への働きかけも大事です。

  2. towa_nakatugaru 2018/02/19 3:07

    終末期看護を経て、訪問看護をやるようになりました。理由は質問者さんのおっしゃることと近いです。

    実際、病棟看護師をしていると、在宅に行く患者さんを在宅に行ってから支援することってできないんですよね。どういう生活になるのかなって想像はできても、実際、どうなのか、実態がわからないんです。それが知りたいのもあって訪問看護師になりました。

    自宅で看取りをするのは大変です。食事が徐々にとれなくなっても、点滴をずっとすることはできないし、痛みのコントロールは内服や貼り薬までが限界。耐えられなくなって病院に入院する方もいますが、最後まで在宅で生活できるよう頑張ろうとされてる方が多いです。

    訪問看護も24時間付き添いできるわけではないので、限界はあります。なので、家族の方への指導が大切かなと。痛みがあるときはどの薬を飲めばいいとか、点滴が静脈ポートならミキシングから穿刺まで指導してできるようにするとか。

    目の前に一つ一つ壁ができてしまうけど、それを患者さんや家族と何とか乗り越えていくしかないと思います。

  3. kazunobu_setana 2018/02/19 17:28

    長年、終末期をやっていますが、在宅に行けなくなる理由は、食事が食べれない、痛みや倦怠感が強い、ADLが落ちる、大体、この3つです。食事が食べれないのは、在宅点滴を指導すれば何とかなります。症状に関しては、ステロイドや麻薬鎮痛の管理で乗り切れる可能性もある。ADL低下が一番問題かなと思います。病院でのリハは当然として、在宅でのリハも続けられると理想的です。あと、話は変わりますが、患者さんが帰るタイミングを逸してしまう点に関しては、医師の影響もあります。医師が割とのんびりしていたり、ケモにこだわると、だらだらと入院が続く可能性があります。医者は患者さんの変化に気づいてないときもあるので、看護師から退院を勧める働きかけも大事かもしれません。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ