• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

ベッド柵に患者さんがぶつからない為に何か工夫をしていることはありますか?

麻痺のある患者さんや認知症の患者さんの場合は、車いすからベッドに移乗するときなどに、ベッド柵にぶつかりそうになることがあります。もし、ぶつかってしまっては、患者さんに被害が起きてしまうので、患者さんに被害を合わせないように行いたいのですが、どのようにしたら良いのかな?と感じることがあります。他の病院では、ベッド柵にぶつかる危険のある患者さんの場合は、どのようにして対応を行っていますか?是非、今後の看護の参考にさせて頂きたいと思います。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. kiyotaka_2430 2018/03/08 4:04

    入院患者さんの中には、ベッドに移乗するときに本当にびっくりするくらいの勢いで戻ることがありますよね。その時は、防ぐことが難しいので、出来るだけ予防を行っておくことがとても必要になってきますよね。また、麻痺のある患者さんの場合は、抗血栓薬を服薬していることが多いので、ベッド柵にぶつかることで内出血などを起こしてしまう可能性があるので、注意が必要になってきますよ。その際は、予防策としてベッド柵に布団を被せるようにしていますよ。布団をベッド柵に被せるだけで患者さんへの被害は、とても低くなります。看護師の少しの工夫で、患者さんへの被害を予防することが出来るので、知っておくと少しは役に立つと思います。

  2. merumo_880 2018/03/08 11:26

    特に麻痺のある患者さんの場合は、少しの反動でも麻痺側がベッド柵に当たってしまうことがあります。
    そのことがきっ掛けで、患者さんの手足に内出血を起こしてしまうことがあるので、注意をしなければいけません。

    予防としては、患者さんの移乗が激しいときは、看護師2人で以上介助を行うようにしてみることもとても大切です。
    そのようにすることで、患者さんの安全を確保することが出来るので、注意してみて下さい。

    夜間など2人で移乗を行うことは難しい場合もあるので、その際はゆっくりと注意しながら行うようにしてみて下さい。
    または、あまり行わないようにしてみて下さい。患者さんの安全を考えて、看護師が予防出来るようにしてみて下さい。

    また、看護師の間で共有できる部分はしっかりと共有をして、対応を行うこともとても大切になってきます。
    頭部を打ってしまうと、脳内出血の危険もあるので、その部分もしっかりと把握を行って対応をするようにして下さい。
    少しのことでも気を付けるだけで、患者さんの安全を守ることが出来ますよ。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ