• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

泌尿器ナース。神経性尿閉の導尿の時間間隔ってどれくらいにしてますか?

経験なしで泌尿器病棟で勤務しています。最近、消化器病棟の大腸癌手術後の神経性尿閉の患者さんが転棟してきました。導尿管理、指導目的です。あまりこういう症例はないみたいで、先輩に聞いても、いまいち頼りなく、いろいろ管理で困っている部分があります。

一番困っているのが導尿の時間間隔。男性の患者さんなのですが、夜の尿量が多いんですよね。だけど、夜は寝たいだろうし、あまり頻繁にやるのが可哀想なのが悩みどころです。人によっては6回法で時間をしっかり決めて行ったほうがいいという人もいれば、尿意に合わせて行えばいいという人もいるし、カンファをしても統一されそうにないです。

ちなみに今は自尿が全くなく、尿意は何となく感じる程度です。時間間隔が決まって安定してきたら、自己導尿指導を始める予定です。ご意見お待ちしています。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. anzi_6 2018/03/12 22:08

    泌尿器と消化器、両方経験があります。いずれ自尿を出すことを目標にしていると思うので、膀胱の進展と収縮を促すためにも一定にしたほうがいいと教えられました。なので、1日尿量が1500以下なら4回、1500以上なら6回と決めて行っています。

    1500を目安にしているのは1回量が300~400にするためです。もちろん、質問者さんの仰る通り、男性だと日中少なくて夜間に多いので、一回量が一定にならないこともありますが、それでも時間を決めて行うようにしています。自己導尿指導するにしても、時間が決まっていたほうがやりやすいという意見が患者さんから多いからです。

    あと重要なことは、1回量が300以上だと、尿意を感じるようになる可能性があり、逆にため込みすぎると膀胱が過伸展して尿閉が長引くこと。ここの知識を持ってない看護師が多いので、やり方は異なってもそれだけは頭に入れておいてほしいです。

  2. mayuri_sisui 2018/03/13 10:21

    以前、泌尿器で働いていました。泌尿器でも看護師それぞれで意見は異なっており、指導も統一されてないときがありましたね。
    回数を多くしたほうがいいと言う人と少なくしたほうがいいという人、見事に分かれます。

    確かに回数が多いほうが膀胱にはたまらないけれど、患者さんの安眠を妨害する可能性もある、尿道を傷つける可能性がある、尿路感染リスク↑など意外とマイナス因子が多いです。
    回数が少ないと当然、膀胱にたまりすぎになるから膀胱炎や膀胱が伸びることになる。

    理論的には一長一短。あとは患者さんの個別性でしょうね。
    夜は何時頃に寝て何時頃に起きるのか、それに合わせるとか、患者さんの希望もあるでしょうし。
    合わせて、一日尿量、一回尿量を目安に計画していけばいいと思います。

    あとはバルン留置でキャップをしておいてクランプ状態にし、お腹張ってきたら、もしくは一定時間でクランプ開放していく膀胱訓練が一番合理的かもしれません。
    感染や痛みのリスクも下がりますし、いつでも気軽に出せる。時間間隔と少し話がそれますが、これも選択肢に入れておくといいでしょう。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ