• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

ICUに勤務しています。人工呼吸器=抑制しかないのでしょうか?

急性期病棟の一角にあるICUで勤務する看護師です。病棟で急変した場合や、緊急手術後に人工呼吸器を離脱できない場合に、人工呼吸器管理となる患者さんが時々いるのですが、人工呼吸器管理=身体抑制という決まりになっています。この身体抑制が、余計に患者さんの苦痛やストレスを引き起こしているのではないかと見受けられる場面もあり、正直、疑問を感じています。ただ、過去に身体抑制をしておらず、看護師が少し離れた隙に、自己抜管をしたという
事例があったようで、それ以来、身体抑制は必須だという状況なので、なかなか変えるのも難しい部分もあるようです。ただ、建設的な話し合いはできたらいいなと思うし、他のところではどうしているのかも気になるので、ICUなど、人工呼吸器管理をされている病院の方など、改善点や現況をお聞きしたいです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. yusa-e 2018/03/20 14:49

    急性期、慢性期、混在している病棟ですが、一部屋だけ、人工呼吸器の患者さんが入る部屋があり、時々、担当をしています。うちでは、身体抑制を行う前に必ず、基準に該当するか、チェックシートで評価をすることになっており、更に毎日、3時間毎に評価をする決まりです。更に、医師の指示が必要ですし、患者家族への説明と同意も必要ですから、敷居は高いです。人工呼吸器管理中においても、部屋に必ず看護師が一人在中するルールになっているので、抑制していなくても自己抜管しないよう、観察する体制が敷かれています。質問者さんのおっしゃるように、身体抑制は患者さんの興奮やストレス、苦痛を引き起こす可能性があり、人工呼吸器中においてはファイティングやバッキングの原因にもなりかねません。しなくてもいい身体抑制のせいで、鎮静剤の量もどんどんアップし、悪循環に陥るケースも考えられるので、
    やはり見直しは必要だと思いますね。身体抑制よりも看護師による観察強化ができる体制づくりが良いと思います。

  2. tatutosi_134 2018/03/21 4:07

    ICU勤務です。常にはいませんが、1人いるかいないかって感じで、挿管中の方はいます。

    身体抑制云々よりも、人工呼吸器管理中は、鎮静と鎮痛が適切なのかどうかがポイントだと思います。そこができていれば、身体抑制もそんなに必要にならないでしょう。

    あとは、患者さんの状態や呼吸器のモードにもよります。自発呼吸がなく、強制換気の状態なら体動の可能性も低いので、抑制はいらないでしょうし、逆に自発があってC-PAPなら、体動が出てくる可能性があり、抑制は必要になるかもしれません。

    ただ、その抑制が逆効果になる可能性もありますし、難しい部分はありますよね。自発があって意識レベルがあるなら、コミュニケーションをとりながら、ストレスや不安を緩和することだってできますから、看護師の手腕が問われるところです。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ