• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

酸素ボンベは使用時全開にしてはいけない?

以前、酸素ボンベを使用した時に、酸素ボンベをほとんど全開にして患者さんに酸素ボンベを接続していました。その時に、患者さんに負担が掛かってしまう!と指摘を受けました。患者さんの負担が掛かると言われた時に、実際にどのようにして負担が掛かってしまうのかあまり理解していません・・・。実際に、患者さんに酸素ボンベを使用するときは、全開にしないでどのようにして対応を行っていますか?患者さんに安全に酸素ボンベを使用する為に参考にさせて頂きたいと思います。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. tomohiro_kuzi 2018/04/04 21:45

    私も、酸素を投与している患者さんが検査などに行く時に酸素ボンベを使用することがあります。その時に、きちんとした使用方法で看護を行わないと、患者さんに負担をかけてしまうので、注意が必要です。

    なぜ、酸素ボンベを使用するときに全開にしてはいけないのかは、患者さんに酸素の加圧が加わりすぎるからです。その為には、全開にはしないで少し開く程度で十分に酸素が投与することが出来ます。そのことを知っていると、正確に対応を行うことが出来ます。

    酸素とは、目では見ることが出来ないので、患者さんにどの程度負担が掛かっているのかが明確にならないので、不安になってしまうと思います。しかし、全開にすることで、加圧が加わりすぎることを知っていると、注意することが出来ます。酸素ボンベを使用する際は、患者さんに安全な方法で使用を行うようにしてみて下さい。なぜなのかを看護師がきちんと理解していると、正確に対応を行うことが出来ます。

  2. mitihito_3569 2018/04/05 6:17

    入院している患者さんの中には、酸素投与している患者さんもいますよね。
    その患者さんの場合は、酸素ボンベを使用することもあるので、使用方法はきちんと把握しておかないといけないですよ。

    酸素ボンベを開くときに、1度全開にして通過を確認して、その後に少し閉めていますよ。
    そのようにすることでも、患者さんに十分な酸素を投与することが出来るので、酸素ボンベを全開にしなくても大丈夫ですよ。
    そのことを知っているだけで、対応の仕方が変わってきますよ。

    酸素ボンベの取り扱い方は、看護としてとても必要になってくるので、患者さんに負担を掛けないようにきちんとした取り扱い方を行って、酸素ボンベを使用するようにしてみて下さいね。
    そのように行う方が、患者さんも安心されると思いますよ。
    良い看護に繋がるので、頑張って下さいね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ