• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

看護処置で圧迫止血を長く続けることでの弊害はありますか

2年目の看護師です。手術の患者さんが多く、ICU併設している病棟なので、結構いろんな処置がある感じです。処置っていつも何気なく、教えられたとおりにやったり、マニュアル見て
やってますけど、いろいろ深く考えると疑問とか湧いてきますよね。先日も、夜勤でAラインを術中に抜去して手術室を退室、ICUに入室した方がいて、Aライン抜去後に圧迫バンドのステプティをつけていて、2時間で外さなきゃいけないのを忘れていて、3時間経ったところで、先輩から指摘されて気が付いたということがありました。特に大きな問題はありませんでしたが、先輩からは止血でも圧迫を長期にするのは良くないと言われ、なんでだろうと思いました。私が頭が悪いだけなのかもしれませんけど、圧迫はある程度長いほうがしっかり止血できるのでは?Aラインは動脈への血管留置だから、長めの時間のほうが無難なのではと感じましたが、これはおかしいのでしょうか?圧迫止血を長く続けることでの悪影響とか、弊害ってどんなことですか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. aiha_9 2018/05/26 0:29

    看護師やってると、診療科は様々でも、圧迫止血する機会は非常に多いんじゃないかと思います。私自身は救急外来で働いていますが、圧迫止血バンドを使用することもあります。マジックテープタイプのものもあれば、同じようにステプティもありますが、やはり目安時間は
    あって、それで必ず外すようにされています。血管を圧迫しつづけることによって、それより先に血液が流れにくくなり、末梢循環不良を起こします。今、私が思いつくことはこの程度ですが、時間はきっちり守れるように徹底していくことは大切ですね。

  2. mititaro_anamizu 2018/05/26 18:33

    長時間の圧迫止血は絶対に良くないです、やめましょう。結論から言うと、血管が壊死しますよ。壊死の程度にもよりますが、血管がしばらく使えなくなるだけで済むこともあれば、最悪の場合、切断しなきゃいけない場合もありますし、虚血性の血管疾患を引き起こすこともあります。あとは、皮膚へのダメージもありますから、皮膚の弱い高齢者なんかだと、外すときに表皮剥離を起こしてしまったり、皮膚障害のリスクも出てきます。質問を見ると、急性期に近い感じで、業務が多忙なのかもしれないですし、タイマーを使用したり、チームメンバーで情報共有
    したりして、必ず時間で外せるようにしていく工夫、処置を忘れないようにすることが必要だと思いますね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ